cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 03月 17日
ふれあいチャンネル安芸支局の跡には・・・
b0095061_20464585.jpg
昨年、ふれあいチャンネル安芸支局が、旧NTT海田営業所の建物から、すぐとなりの、旧そごう海田ショップの建物に移転。最初のふれあいチャンネルの場所には、新しく歯科医院が入りました。もともと、電話局だっただけに、その大きな窓からは、とてもおしゃれな歯科医院の室内が見える。
b0095061_2112552.jpg


b0095061_21131394.jpg
安芸区役所前。
b0095061_21132882.jpg
安芸区文化センター前。交差点の一角、ガソリンスタンドが閉店した後は、更地のままになっている。
b0095061_21134891.jpg
船越の県道は、歩道が広くなった。工事がやっと昨年終わった。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-03-17 12:00 | 街歩き | Comments(28)
Commented by しぐま at 2014-03-18 22:31 x
もともと海田町を地盤していた「安芸ケーブルテレビ」は、
広島市近郊のケーブルテレビでは最も後発のケーブルテレビ会社でした。
それを吸収合併した「ふれあいチャンネル」にして、
元来、安佐北区をエリアにして開業した局で、
広島市近辺のケーブルテレビでは、後発の方でした。
その「ふれあい」と、中区・西区が地盤の「中国ケーブルビジョン」が合併した際に引き継いだ社名が、
実は「ふれあいチャンネル」だったのです。
「ふれあいチャンネル」は、今では大竹市から安芸区までエリアが広がり、
共同受信施設(辺地難視聴とか、新幹線や高層ビルなどによる受信障害対策、マンション内共同受信)の「ふれあい」CATV網への組み入れ推進により、
「ふれあい」の自主放送チャンネル視聴可能世帯が増えているそうです。
でも「ふれあい」の自主チャンネルは、今でもエリア内の視聴者に浸透しているとは言えないようで、
自主チャンネルでの広告収入も伸びないでいるようです。
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-03-20 17:45 x
> Cobalt さん

広島市では、当初いろいろなケーブルテレビ会社が設立されましたが、現在では集約されてしまいましたね。
ところで、広島市のケーブルテレビで、テレビせとうちなど、テレビ東京系の地上波を再送信してくれればと思うのですけど、いろいろなしがらみがあるのでしょうかね。

似たような状況なのが、私が現在住んでいる愛媛県でもあります。県都松山市のケーブルテレビ局も、テレビ東京系は再送信していないです。
しかしながら、東予地方と呼ばれる今治市や四国中央市などでは、テレビ東京系のテレビせとうちを再送信しています。

広島市と松山市のケーブルテレビで、テレビ東京系(テレビせとうちか、TVQ)の地上波を再送信してもらいたいという声は大きいと思いますが。。。
Commented by しぐま at 2014-03-20 22:32 x
管理人さん、熊野胡自動車さん、
実は、元来が中国新聞社グループの、この「ふれあいチャンネル」に加えて、
広島市東区、南区、安芸郡府中町がテリトリーの「ひろしまケーブルテレビ」、
さらには尾道市の「尾道ケーブルテレビ」は、
いずれも特に近年になって、中国新聞社が株式を買い増して、
中国新聞グループに入っています。
いずれの局も、もともとからの共同受信世帯を取り込むなどして、
自主放送チャンネルの視聴世帯拡大が推進されているようです。
中国新聞社は、朝刊発行部数がピーク時から10万部以上も減少し、
新聞本紙広告収入がピーク時の半分以下まで下落しているなど、
新聞事業が斜陽化しているだけに、
中国新聞社の息のかかった広島県内ケーブルテレビ会社3社を、
中国新聞社のクロスメディア戦略の要にしたいのでしょうね。

Commented by cobalt_01 at 2014-03-26 08:20
しぐまさん>
かつては、ケーブルテレビ局が、広島市内にいくつもありましたが、現在は、2社に集約されましたね(この2社も、中国新聞系列になっていますし)
意外にも、熊野町や坂町では、いまだケーブルテレビエリア圏外だったりしますよね。

自主放送チャンネル、なかなか苦戦しているみたいですね。
やはり、安芸区なら安芸区だけのローカルな放送というようなほうがと思ったりしますが
Commented by cobalt_01 at 2014-03-26 08:34
熊野胡自動車さん>
物理的には可能だと思います。一般的に言われるのは、広島都市圏のCATVは、広島の民放が中心になって設立されていることがあって、テレビ東京系を再送信したくないというのがはたらいているとか

あと、地上デジタル放送の物理チャンネルとの兼ね合いですね。地元局とチャンネルが重なってしまったら難しいですし。

でも、正直、再送信したら、CATVの加入者も大いに伸びると思います
(以前、東広島ケーブルテレビジョンが、テレビせとうちのアナログ放送を再送信していて人気を得ていましたが、地上デジタルになると、物理チャンネルの兼ね合いで、受信不可になってしまったようですし)

広島県にTXN系列の放送局開局の話も、凍結されちゃいましたしね。
Commented by cobalt_01 at 2014-03-26 08:35
しぐまさん>
ケーブルテレビ3局に加えて、FMちゅーピーも含めて、中国新聞のクロスメディアがいっそう進んでいる感じですね
Commented by しぐま at 2014-03-26 18:24 x
このブログは、広島市安芸区関連の話題や画像でつづるブログなので、
本来なら、それから外れたコメントへのお返事やレスのレスは、
私やcobaltさんとしては差し控えるところなんですが・・・
無視できないのでレスさせていただきます。

広島の民放テレビ局としては、
それぞれの加盟系列キー局の視聴率動向に左右されない編成にしたい意向のようで、
また、自社制作レギュラー番組の大幅な増発が見込めないとか、
サッカーのサンフレッチェ広島の主催試合の中継も困難な状況で、
データイムや深夜の自主編成時間に、
テレビ東京からの番組調達を増やして、
編成面を下支えしたい思惑もあるのでしょうかね。
(テレビ東京は平成23年10月改編から、40歳以上の視聴者が対象の、得意分野重視、手堅い内容の番組を強化する編成方針を取っているそうです)
一方で例えば、本来加盟系列の東京キー局(日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日)制作の深夜番組の一部が、
広島のテレビ局では放送されない例が結構あるようです。
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-03-27 08:50 x
広島市内のケーブルテレビ局が、テレビ東京系の地上波を再送信できない理由は、Cobaltさんがコメントされていたのが、本当のところではないかと思います。
(※ 愛媛・松山と全く同じ構図ですね。ここも地元テレビ局が出資して運営しているケーブルテレビ局なので、テレビ東京系の地上波は再送信しないという点が)
東広島ケーブルテレビジョンは、確かに「テレビせとうち」を再送信していましたね。アナログ派を直接受信して、再送信していたと思います。
Cobaltさん御指摘の通り、デジタル化になってからは、テレビせとうちとRCCの物理チャンネル(=周波数)が全く同一なので、再送信できなくなったという話だったと思います。

なお、テレビせとうちのニュース(TSCニュース)を見ていると、ニュースの後に週間天気予報を流しますが、そこでは岡山・香川・広島県の週間天気予報を放送します。広島県は明らかに放送エリア外ですが、備後地区の視聴者に配慮しているのか、それとも親会社の山陽新聞が、備後地区も朝刊配達エリアなので、自社エリアだとして広島県備後地区をとらえているのでしょうかね?
Commented by cobalt_01 at 2014-04-03 08:35
しぐまさん>
広島の民放テレビ局は、自社制作番組が増えましたよね。ワイド番組を、日曜以外には、編成していたり。テレビ東京には、もっと良質な番組たくさんあるのですが、広島ではネットされないのが残念。個人的には、「アド街ック天国」「カンブリア宮殿」をぜひネットしてほしいのですけれどね・・・あと、モヤモヤさまぁーず2の放送時間をもっといい時間にしてほしいですし。
広島県でのテレビ東京系列放送局新設は、もう不可能なのでしょうかね・・・せめて、テレビせとうちのエリア拡大とかしてくれたら。
Commented by cobalt_01 at 2014-04-03 08:38
熊野胡自動車さん>
福山市の人に聞くと、広島波より岡山波を受信して視聴している人が多いようですね。
テレビせとうちを、広島県も加えて、3県1波という形にできないものでしょうかね・・・やはりテレビ東京系がほしいところです。
Commented by しぐま at 2014-04-03 16:55 x
テレビ東京系のゴールデンタイムのバラエティ番組とか旅・グルメものの番組は
(レギュラー番組や定時スペシャル枠の番組、単発特番)
系列局以外では、データイムとか深夜に放送されるのですが、
番組によっては、主婦層あるいは40歳以上の在宅視聴者には、
内容、キャスティングともに手堅くて、また遅れネットでもツブシが利くせいなのか、
ながら視聴でも楽しめる番組として地方の視聴者の間で重宝されているのではと思われます。
Commented by しぐま at 2014-04-03 21:48 x
「ふれあいチャンネル」の自主チャンネルは、
自社制作の地域情報番組が必ずしも定着しているとは言えず、
編成や制作面での試行錯誤が続いているように見えます。
また、中国新聞グループのコミュニティFM会社
「中国コミュニケーションネットワーク」の平日昼間の生番組をサイマル放送するようになるなど、
ますます中国新聞社丸抱えになっているようです。
一方で、中国新聞本紙は、新聞広告の収入が年々減っているというのに、
紙面全ページに占める広告の割合が知らず知らずの間に高くなる傾向があり、
しかも、サプリメントや化粧品トなどの通販とか、中国新聞グループ関連の広告が朝刊紙面広告の半分を占める日が常態化しているようです。
これはどうも奇異なのではと感じます。
私から見れば、中国新聞グループに対する地域の求心力に陰りが見えだしているのではないかと思います。
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-04-05 14:10 x
Cobaltさん

>個人的には、「アド街ック天国」「カンブリア宮殿」をぜひネットしてほしいのですけれどね・・・

カンブリア宮殿は、BS JAPANが放送を打ち切ってからは、テレビ東京系の地上波でしか放送されなくなったので、余計にそう思いますよね。
また、カンブリア宮殿は広島の企業も、結構取り上げていますし。。。
(オタフクソース、オオアサ電子、メガネ21 など。メガネ21は、ガイヤの夜明けでも取り上げていました)

>テレビせとうちを、広島県も加えて、3県1波という形にできないものでしょうかね

ネット上でよく語られているのは、岡山・香川と同じ方式で、広島と愛媛の民放が相互乗り入れして、テレビ東京系の放送局が開業できないか?という話がありますね。
ただ、広島も愛媛も、お互いに民放が4局あるので、両者調整して、この方法を取ることは、難しいかなと思います。
(1990年代の愛媛の民放が2局だったころに、そのチャンスがあったと思いますが)
Commented by cobalt_01 at 2014-04-09 08:30
しぐまさん>
テレビ東京としては、広島や宮城などに系列局を作ることよりも、地方に番組販売をして利益を得ることの方が、現時点ではメリットが大きいということのように思います。地方局の昼や深夜の穴埋め番組として、テレビ東京の番組は重宝されていますし。なんでも鑑定団のように、高視聴率あげて、広島では再放送もされていたり。
Commented by cobalt_01 at 2014-04-09 08:33
しぐまさん>
ネット社会というのも大きいですね。今の時代、ニュースはネットで十分見れますし。即時性も新聞より強みがあります。また、新聞自体も、タブレットで読む方も増えています。
中国新聞がマルチメディア比率を高めるというのも、仕方ないのかなと。
ケーブルテレビも、FMちゅーピーも、中国新聞グループとなってから、安定化したような気もしますし。
Commented by cobalt_01 at 2014-04-09 08:43
熊野胡自動車さん>
BSジャパンで放送されていたときは、毎週必ず見ていました。経済をわかりやすく、興味深く取り上げる、いい番組だったのですがね(ガイアの夜明けもそうですが)
メガネ21などは、広島の民放でも単発で放送されました。

アド街は、RCC→HTV→HOME→RCCとネットして(その間でなんどかネット中止に)、また広島地区では放送されなくなりました。

東京一極集中の番組は、広島では受け入れられにくいのでしょうね。

岡山香川は、たしか岡山2波、香川2波の時代に、相互乗り入れ前に、岡山は3波目を開局したいというところで、テレビ東京系の局がすんなり開局したという経緯がありましたよね。
いまの広島・愛媛だと相互乗り入れというのは難しい。ならば、テレビ東京系の局だけでも、2県1波ということで開局とならないものでしょうかね?
Commented by しぐま at 2014-04-09 16:10 x
実は、かくいう私は、長年続けてきた、
中国新聞の本紙(朝夕刊セット)購読を先月いっぱいで取りやめました。
ワケあって出費面でのリストラを迫られていたためで、
実は2年以上前から考えていながら、簡単に決断できなかったのですが、
消費税率引き上げのタイミングにあわせて、踏ん切りをつけた次第です。
おこがましいと思いますが、近年、中国新聞の本紙の紙面に対する信頼感が、
私にとっては、どうも薄れたのではないかと思います。
中国新聞の朝刊発行部数は、昨年度、60万部を割った模様だそうで、
消費税の引き上げをここぞとばかりに、
宅配購読中止を決断された方が多くいらっしゃれば、
さらに数万部の減少が予測されそうです。
Commented by しぐま at 2014-04-10 21:24 x
テレビ東京では、グループ会社を通じて、
系列外のテレビ局向けの番組販売を行っていますが、
ゴールデンタイムのバラエティ番組(旅・グルメものを含む)を例にとると、
全国にまんべんなく売れている番組があれば、
売れ行きが今ひとつ思わしくない番組もあります。
中でも昨年秋スタートした「腹ペコなでしこグルメ旅」の売れ行きが極めて不振で、
系列外番販では2局程度しか売れていないのが気になります。
フジテレビでは平成23年春から、系列局へのいわゆる「遅れネットや再放送番組」の番組販売について、
従来はVTRテープをダビング~系列局に宅配便とかで郵送していたのを、
IPネットワークを介してファイルベースで映像配信する方式に全面移行しました。
テレビ東京でも、番組販売に、上に書いたフジテレビが導入した新方式を導入すれば、
番販の売れ行きが大幅アップし、また字幕放送データ付き配信が可能になるなどメリットが大きいと思うのですが・・・・・
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-04-11 17:15 x
Cobalt さん

>いまの広島・愛媛だと相互乗り入れというのは難しい。ならば、テレビ東京系の局だけでも、2県1波ということで開局とならないものでしょうかね?

昨年解消されましたが、RCCと愛媛・あいテレビ(ITV)は、セントラルキャスティング方式を採用していたのは、御存知と思います。
これは、放送マスター設備をRCCに置いて、ITVはRCCにある放送マスターを使って、愛媛県内に番組を送り出していたものです。

この方式だと、両者の放送マスターが共有化されているので、RCCの番組を、ITVを中継局扱いにして、愛媛県内に配信することができるものだったと思います(逆にITVが、RCC経由で広島県内に番組を配信することもできたと思います)。
これをうまく活用すれば、RCCを広島と愛媛のJNN系列放送局にして、ITVはネットチェンジで、広島と愛媛のTXN系列放送局にすることもできたと思います(RCCがITVを完全系列会社化するというのが前提かもしれませんが。。)
ただ、セントラルキャスティング方式はTBSの意向で採用された物みたいなので、物理的には可能でも、他の理由で難しかったかもしれませんね。
Commented by cobalt_01 at 2014-04-16 07:22
しぐまさん>
私は物心ついたときから、中国新聞が毎日届けられていて、いまだに、毎朝しっかり読んで出かけないと、落ち着かないくらいです。
とはいえ、ネットで情報・新聞を読む時代
中国新聞といえども、その波に乗らないといけないときに来ています
きょうの紙面を、ネットでスマホなどから閲覧できるようになったのも、そのひとつでしょうね。

テレビ東京の系列外販売、買おうとするところの局の意向も大きいでしょうね。
広島では、日経スペシャルの3番組には、興味を示さないのか、なかなか放送されない(ガイアの夜明けも、RCCは放送してるのかしてないのかわからないような感じですし)
年忘れにっぽんの歌も、かつてはTSSでフル放送(年越し直後から、初日の出の朝まで)していましたが、現在は、半分以下にカットしたものしか放送しないですし
TXN系列局が広島にできないのであれば、せめてさらにテレビ東京の番組を各局が買って、もっと放送してほしい気がします
Commented by cobalt_01 at 2014-04-16 07:25
熊野胡自動車さん>
そうなんですよね。広島と愛媛、瀬戸内で向かい合っている両エリアならば・・・現実的にはどうなんでしょうね。
テレビ東京系列が、瀬戸内で、ひとつの放送エリアで放送するということが可能にならないかなと思ったりします。
海沿いは、広島・愛媛どちらのテレビも受信できたりしますしね。
(呉から竹原方面の海沿いは、ある意味電波天国ですよね。)
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-04-18 19:55 x
Cobaltさん

1998年ころに、愛媛県内でテレビ東京系列のテレビ局開設の動きがあり、実際に他の民放とも話がまとまって、いざ国に開局と申請しようとしたところ、チャンネル数(=周波数)不足で、中止になったという経緯にがあるみたいですね。利害関係者の調整がうまく取れていただけに、非常にもったいない結果になったと思います。
ほんとに広島も愛媛も、TXN系列放送局の開局は、うまいこといかないですね。
ここで、愛媛側が開局していれば、広島県側にも場所によっては、電波は届く訳ですから、広島県内のテレビ視聴事情も、大きく変わっていたと思います(呉市の沿岸部辺りでは、UHFアンテナを松山方向へ向けた家が増えていたと思います)。

>海沿いは、広島・愛媛どちらのテレビも受信できたりしますしね。

呉市辺りでは、松山本局の電波が届いていると思います。安浦~竹原は、今治市菊間中継局の電波が届いていると思います。
愛媛では、今治市周辺が電波天国でしょうね。岡山・香川はもちろんですが、広島や山口の地上波まで、当たり前のように映るところがあるので。。。
Commented by しぐま at 2014-04-19 19:58 x
広島県エリアは、民放4局地区では、
最もCMシェア争いが激烈を極めているため、
自社企画以外の自主編成時間の番組編成でも、
どうしても視聴率競争面で強いインパクトのある番組を、
編成する傾向が強いようです。
Commented by cobalt_01 at 2014-04-28 08:40
熊野胡自動車さん>
そういう経緯あったんですね。愛媛にテレビ東京系列・・・
岡高に比べて、広島愛媛はさすがに距離もありますし、放送エリアをひとまとめにするのは、ちと難しいかなと思います。
呉市は、海沿いや高台であれば、愛媛波を受信できますね
Commented by cobalt_01 at 2014-04-28 08:44
しぐまさん>
なるほど。たしかにそうですね。視聴率のことを考えるとね。
もう少し、テレビ東京系の番組の放送を増やしてほしいところなのですが。やはり地味にいい番組より、インパクトのある番組にいってしまうのでしょうね
Commented by 安田 at 2016-01-21 20:42 x
広島市は中国5県を統括する高裁所在市の癖に中国5県の県庁所在市で唯一テレ東系が見れないのは残念です。テレせとの区域外再配信を広島県西部にも拡大して欲しいです。
広島市に加えて松山市や高知市もテレせとの区域外再配信を行えば中四国9県庁所在市全てテレ東系を見れるのに。
Commented by 安田 at 2016-01-21 21:02 x
>続き
愛媛県でテレせとは桜三里より東側(東予地方4市)だと見れます。
テレせとは鳥取県全域、島根県東部、徳島県北西部2市2町でも再配信されています。
山口県は光市以西でテレQを区域外再配信されています。

全国52主要都市(47都道府県庁所在市と非県庁5政令指定都市)でテレ東系を視聴可能な都市は
東京都23区・横浜市・川崎市・相模原市・千葉市・さいたま市・水戸市・宇都宮市・前橋市、
大阪市・堺市・神戸市・京都市・奈良市(旧月ヶ瀬村と旧都祁村を除く)・徳島市、
名古屋市・岐阜市・津市・浜松市、
岡山市・高松市・鳥取市・松江市、
札幌市、
福岡市・北九州市・山口市・佐賀市・長崎市・大分市
の30都市で全体の57.6%を占めます
Commented by ion at 2016-11-08 04:53 x
そもそも支社でさえ広島においてないので、エリアとしてあまり重要視してないのでは?
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ヤマウチセルフ熊野      ファインズギガモールのオープン... >>