cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 03月 15日
昭和60年(1985)大正通りの住宅地図と現在の様子
b0095061_637253.jpg
b0095061_6373657.jpg
イオン海田店(当時は安芸ニチイ海田ショッピングセンター)東入口。
b0095061_6381372.jpg
昭和60年当時、現在のフタバ図書がある敷地は松田商店の工場であり、この大正通りは、その敷地から急に狭くなっていた。
b0095061_6395667.jpg
写真左側に、海田大正通郵便局の最初の局舎があった
b0095061_6405136.jpg
b0095061_650973.jpg
和田畳店の建物
b0095061_6412456.jpg
この建物が、昭和60年当時、ヒロデン電化センターでした。
b0095061_6421549.jpg
国道2号線の呉線ガード。その両側に、高層のマンションが立ち並ぶ。
b0095061_6425555.jpg
タカツ鋼材。スクラップを売って焼肉食べよう!の名コピーはそのまま
b0095061_6434563.jpg
交差点から、さらに海田市駅方面へ
b0095061_6442033.jpg
昭和60年当時、銀寿司だったが、現在は桜寿司
b0095061_645947.jpg
戸野家具店があった場所は駐車場に
b0095061_64614.jpg
浜野寝具店前。
b0095061_6462233.jpg
海田中央ホテル。昭和60年当時は藤冷蔵の倉庫だった
b0095061_64759.jpg
その先は、細い通りを抜けると、九十九橋へ
b0095061_6473329.jpg
b0095061_6474213.jpg
海田観光温泉は、昨年取り壊され、現在フローレンスマンション海田大正町が建設中です。
[PR]

by cobalt_01 | 2014-03-15 12:00 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ファインズギガモールのオープン...      昭和60年(1985)海田大正... >>