cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 03月 13日
昭和60年(1985)海田大正交差点付近の住宅地図と現在の様子・その2
b0095061_20131633.jpg


b0095061_20135439.jpg
手前は餃子の王将海田店。県道挟んで、奥が洋服の青山。
b0095061_20142325.jpg
餃子の王将の敷地は、当時、中古車店「オートプラザ広島」でした。オートプラザ広島は、海田町浜角に移転、その跡地に王将が出店した。
b0095061_20162223.jpg
洋服の青山の敷地は、当時は空地でした。その後、ログハウスのレストラン「ラグドール」→「丸太や」が作られたものの、閉店。解体され、10年くらい前、海田町蟹原から、洋服の青山が移転してオープン

b0095061_20181396.jpg
小沢園芸前。手前に安芸モータースの第一工場があった
b0095061_2019419.jpg

当時、山岡食品という食品店があった場所が、その後、セブンイレブンに。駐車場がいくえい塾海田校ビルに。セブンイレブンは、近くに移転し、そこにアパマンショップが入る
b0095061_20203488.jpg
ミヤケスポーツ海田店前。当時は、地域で最も大きなスポーツ用品店ということで、地元の中学・高校生の部活動の用品をここで買うのが主流でした。メゾネット的な構造の店内でした。現在は閉店して建物だけ残っています。ちょっとまえまで、マンションのショールームになっていた
b0095061_20223522.jpg
畠山ドレスメーカー専門学校海田店があった場所はメガネのタナカがはいるマンションに
b0095061_20231549.jpg
b0095061_20232445.jpg
地図からははみ出たけれど、その西側。
b0095061_202340100.jpg
重本印刷前。元をたどれば、この道路は海田市駅から陸上自衛隊までの引き込み線路が戦後まで通っていた。その廃線跡の道路。


b0095061_2124060.jpg
b0095061_212517.jpg
b0095061_2131424.jpg
安芸編物手芸和洋裁専門学校の建物。現在は廃校となっているが、当時はこの専門学校に通う生徒さんがたくさんいらっしゃったのだろう。

b0095061_2143084.jpg
安芸編物手芸和洋裁専門学校付近の路地。海田大正交差点から、海田市駅・ひまわり大橋への最短の道として、現在も通勤通学の人で朝夕の人通りが多い。海田市方面を望む
b0095061_2152612.jpg
海田大正交差点方面。ビル群の間を抜ける

b0095061_6521315.jpg
b0095061_6522034.jpg
b0095061_6525432.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-03-13 12:00 | 街歩き | Comments(2)
Commented by えび at 2014-03-15 20:47 x
ミヤケスポーツには中学の頃よくお世話になってました。近くのスポーツ店といえばミヤケスポーツだったので閉店したのはショックでした。
Commented by cobalt_01 at 2014-03-18 08:15
えびさん>
ミヤケスポーツ、わたしも中高校生のとき、本当におせわになりました。
いま、ミヤケスポーツは、佐伯区五日市の店舗は営業中です。こちらは大型店ですよ。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 昭和60年(1985)海田大正...      キリン堂矢野駅前店跡に、ゲオ広... >>