cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 03月 09日
昭和60年(1985)広電熊野営業所~出来庭の住宅地図と現在の様子
b0095061_131515100.jpg

オレンジ色が、昭和60年当時の県道。いまのように道幅も広くありませんでした。現在の県道上に、当時は広島銀行があったりしました。

b0095061_1033627.jpg
出来庭から昨年移転した、呉信用金庫熊野支店。この敷地は、当時は呉市営バスターミナル予定地でした。その後、呉市営バスのターミナルになったものの、閉鎖され、跡地にファミリーマートができましたが、閉店し再び更地に。昨年、呉信用金庫が新築移転した。

b0095061_10342095.jpg
熊野第一産業酒店やラーメン豚太郎熊野店があった敷地は、現在サンクスが建っている
b0095061_10411897.jpg
b0095061_1042317.jpg
川角交差点から、西方面。昭和60年当時の面影はまったく残っていない。道路が拡張され、その両脇の建物がすべて取り壊された。

b0095061_10333768.jpg

b0095061_10343379.jpg
広島電鉄熊野営業所。ここは当時と場所は変わらす。ターミナルと営業所が建て替えられた。呉市営バスも晩年はここをターミナルに利用していた。



b0095061_10345830.jpg
ウォンツ熊野平谷店。昭和60年当時は、サンユアーズ熊野店。食料品と衣料を扱うショッピングセンターでした。
b0095061_10351777.jpg
左が現在の県道。右が昭和60年当時の県道。当時はここで急カーブしていた。中央に見えるのが、世良源文具店。現在も営業されている。また、左の現在の県道がある部分に、当時は広島銀行熊野支店があった。

b0095061_10385684.jpg
このウォンツ駐車場の中に、当時、甘党の店アリスがあった。ユアーズが2000年にひろでん熊野店の後継テナントとして移転したのにともない、アリスも、現在までユアーズ熊野店のテナントとして営業。今月末のユアーズ熊野店の閉店と同時に、アリスも店を閉められると聞きました
b0095061_10353461.jpg
b0095061_10354247.jpg
現在の世良源文具店
b0095061_10355083.jpg
旧県道


b0095061_1036495.jpg
ファミリーマートが閉店して、最近取り壊し工事が行われていた。ここは川角交差点の一角。かつて石油店があった場所
b0095061_10361597.jpg
b0095061_10362175.jpg
当時のひろでん熊野店前。

b0095061_10362731.jpg



b0095061_10363882.jpg
マツヤ電器熊野店。相変わらず、空き店舗のまま15年以上放置されている。町議会選挙のとき、候補者の選挙事務所として使われるが。
b0095061_10364481.jpg
ユアーズ熊野店。今月、2014年3月31日をもって、閉店する。ひろでん時代から35年営業してきたこの建物の歴史も幕を閉じる。

b0095061_1037124.jpg
前方にマツヤ電器熊野店のあった建物。昭和60年当時はまだ開業していなかった。開業から閉店までそこまで期間があったわけではないのかもしれない。
b0095061_1037843.jpg


b0095061_10391246.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-03-09 12:00 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 熊野町西公民館、平成27年に移...      昭和60年(1985)熊野中溝... >>