cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 02月 25日
ユアーズ海田店、2014年3月20日18時で閉店
b0095061_9394778.jpg
b0095061_940239.jpg

前記事、ポプラ海田高校前店の閉店の記事をご紹介しましたが、さらに、海田町窪町、県道164号線と、海田市駅前に挟まれた場所で長年営業されていた、ユアーズ海田店も、来月・2014年3月20日18時をもって、閉店し営業を終了します。現在、2階衣料品売り場は在庫限りの閉店セールを実施中です。




1970年代のユアーズ海田店(当時はマルイシ本店)の様子。

b0095061_9401643.jpg
b0095061_9405138.jpg

上が、海田市駅側からの入り口。下が県道164号線側からの入り口


ユアーズの前身である、マルイシのマルイシ海田店(本店)としてオープン。その後、昭和54年のブランド変更で、マルイシから、サンユアーズ海田店へ。その後、ボスコ海田店→ユアーズ海田店と変遷をたどる。半地下は、食料品、1階が薬局、2階が生活衣料と100円ショップ「meets.海田店」という構成。2階のフロアには、生活衣料のほか、コピーサービスや、雑誌コーナーも。また、3階へ上がる階段が2つ、2階のフロアに存在する。3階もかつて売り場。当時は、写真左に螺旋階段があり、直接喫茶店へ入れた。そういうところからして、かなり古い構造の建物だということがわかります。(昭和60年の住宅地図によると、店内にスナック喫茶レインボーの表記があることから、3階の県道側に喫茶店。また、食料品売り場中央に、2階と3階にストレートに繋がる階段が現存していることから、3階も売り場だった)

b0095061_940088.jpg
窪町の土地の特有の形状(窪地)から、このユアーズ海田店は県道側からだと、半地下と1階、2階というメゾネット的な構造になっている。
b0095061_9403843.jpg

数年前までは、24時間営業されていて、
このユアーズ海田店は、しきりに「海田市駅から県道への駅利用者の方の近道として、店舗をお使いください」と宣伝していました。

店舗の老朽化、専用駐車場がない(隣のもみじ銀行の駐車場を利用する方が多いが、ここも手狭な駐車場。以前は土日に、ユアーズ駐車場と看板だしていたことも)
船越や海田に、規模の大きい近隣商業施設が増えたことなどが理由なのでしょう。ただ、海田市駅の乗降客にとって、駅から降りてすぐ買い物できる、窪町や中店・稲荷町・新町・上市の住民にとって、歩いてすぐ行けるスーパーがなくなるのは大きいですね

なお、ユアーズ熊野店も、来月、2014年3月末で閉店する予定のようです。
ユアーズ本社があり、創業の地である、安芸郡海田町と、隣の安芸郡熊野町で、一気に2店舗閉店するというのも、ちと驚きです。
(ユアーズ熊野店については、確定した記事を、近日お伝えします)

平成に入るころまでには・・・このブログのエリアである安芸区・安芸郡(府中町除く)にユアーズ(サンユアーズ)は

安芸郡海田町→海田店・東海田店・新開店(南堀川町・現在のユアーズ本社のある場所)
広島市安芸区→瀬野川店・矢野店(神崎交差点の一角・現在の敷地は県道が拡張。残りの敷地は駐車場に)
安芸郡坂町→坂店(坂西・現在は空地)
安芸郡熊野町→熊野店(初代は現在のウォンツ熊野平谷店の建物。その後、ひろでん熊野店を2000年に引き継ぐ形で現在地に移転)

というように、ユアーズの創業の地でもある、安芸郡・安芸区に7店舗、特に海田町内は3店舗おいていたユアーズですが
4月以降は、東海田店と瀬野川店の2店舗になる模様です。

b0095061_10521827.jpg
昭和54年ということで、サンユアーズに変更したときの設置されたのだろう。
b0095061_10524171.jpg
b0095061_1052593.jpg
らせん階段がかつては設置されていて、2階の喫茶レインボーの外のテラスまでつながっていた。現在はらせん階段も、テラスも撤去されている。当時のガラスだけが残る
b0095061_10541284.jpg
b0095061_10535324.jpg
2階からさらに3階へ。前方の半分ガラスが見えるフロアが、喫茶レインボーだった場所

b0095061_1425371.jpg
b0095061_14254371.jpg
b0095061_14254843.jpg
b0095061_14255358.jpg
b0095061_14255925.jpg
b0095061_1426439.jpg



b0095061_14381329.jpg
もうひとつの階段。1~3階まで一直線
b0095061_14384722.jpg
2階の100円ショップミーツ
b0095061_1439181.jpg
2階のベンチも傷んでいる
b0095061_14392776.jpg
b0095061_14401163.jpg

b0095061_14394522.jpg
3階へ上がる階段
b0095061_14401883.jpg
b0095061_14402764.jpg
b0095061_1441521.jpg
b0095061_1441142.jpg
かつての中3階の喫茶レインボーだった場所。現在はユアーズ社員の休憩所になっているようだ
b0095061_1444098.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-25 11:00 | 買う | Comments(7)
Commented by こんにちは at 2014-02-24 12:19 x
以前はボスコという店舗でしたよね。ボスコ時代は行かずじまいでしたが…。さらにそれ以前は、マルイシだったのですね。既に削除されてますが、マルイシ時代のオープニングセールの8ミリフィルム映像がyoutubeにupされていましたよ。1970年代と思われる映像でしたが、当時のかなりの盛況ぶりが伺えましたよ。
Commented by ゆう at 2014-02-24 13:13 x
失礼しました!!まだ見れます(笑)。マルイシの思い出で検索されたら見れます!!
Commented by マンゴープリン at 2014-02-24 16:55 x
そうなんですか。。。
ユアーズ海田店閉店ですか。
やはり車で買い物出来るスーパーに
人気が集まりますよね。

消費税も上がるとなると、
安いお店とか5%引きとか
のお店に人気集中しそうですよね。

そうそう万惣も最近カード会員3%引き
とか。。。色々客寄せ考えてますねー。

Commented by モン吉 at 2014-02-25 17:58 x
熊野店はディオオープン以降、閉店するだろうと予測してましたが
海田店の閉店は以外でしたね

エブリィの進出で東海田店も大丈夫なのか気になる所です
Commented by cobalt_01 at 2014-02-26 08:04
ゆうさん>
そうそう、ボスコに名称変更していた時期もありましたよね!思い出しました。ディスカウントストア形式でしたよね。
youtubeの、開店当時の映像、見つけました。ブログにリンク貼らせてもらいました。
情報ありがとうございました。いろいろな建物の謎が解決しました!
Commented by cobalt_01 at 2014-02-26 08:07
マンゴープリンさん>
規模的なものと、駐車場がないというのは、やはり大きかったようですね。
消費税8パーセントを前に、閉店という決断をしなくてはならなかったのかなと思います。
海田も、万惣ができたり、ことしの夏にはエブリイができたり
価格や新鮮さが売りのスーパーが相次いでできると、ユアーズも苦しいというところでしょうか
Commented by cobalt_01 at 2014-02-26 08:08
モン吉さん>
そうですね。熊野店の閉店は昨年から噂されていましたが
海田店の閉店は意外でした。
ユアーズの前身、マルイシの本店だった店舗ですから
ユアーズにしても、原点のお店。その割には、幕引きはあっけない気がします。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< ユアーズ熊野店、2014年3月...      ポプラ海田高校前店、2014年... >>