cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2014年 02月 17日
瀬野南町・東広島バイパスの工事の現在 2014年2月。3月29日開通決定
b0095061_12575867.jpg
b0095061_12565784.jpg
b0095061_125882.jpg

高架橋から、中野東IC・広島方面を望む

b0095061_12583877.jpg
b0095061_1257428.jpg
b0095061_125953.jpg
b0095061_13203785.jpg

高架橋から、瀬野西IC・東広島方面を望む

b0095061_12594887.jpg
b0095061_130244.jpg
b0095061_1302085.jpg


b0095061_1304537.jpg
b0095061_131071.jpg


b0095061_1325867.jpg

アスファルトも敷かれ、ほぼバイパス道の形となった、東広島バイパス・中野東IC~瀬野西IC。3、4年、この地点での定点観測を行ってきました。過去のブログ記事と比べてみてくださいね。工事の進捗の様子がわかります。


平成26年3月29日に開通する、東広島バイパスの瀬野西IC~中野IC。この区間(4.4km・地図での太い緑色)が開通することで、東広島バイパス全9.6kmのうち、7.1kmが開通、国道2号線の慢性的な渋滞が緩和されることとなります。開通当初は、まだ市道中野瀬野線が完成していないので、中野東IC、そして、中野ICの東広島方面からの車は、まだ利用できません。
話によると夏までには完成するということを聞きましたが、またはっきりしたらお伝えします

この開通により、海田から、山陽道志和インター入口交差点まで、40分かかっていた所要時間が23分に。約17分の短縮となります。交通の円滑化、渋滞解消による事故の減少、物流、救急搬送がスピーディーに、そして、広島空港へのアクセス向上など、さまざまなメリットがあります。

この先、瀬野東IC方面~安芸バイパス~八本松ICまでの、未開通区間が、はやく完成し、広島~西条が、ノンストップでつながることを望みますが、残念ながら、用地の8割は取得済みのものの、工事のメドは立っていない状況です。

b0095061_1335419.jpg


b0095061_1313477.jpg
b0095061_1314611.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2014-02-17 12:00 | 公共施設
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 瀬野の喫茶トーネチカ・トーネチ...      イオン海田店の夜の光景、看板照... >>