cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 10月 29日
日曜の夜の広島電鉄熊野営業所
b0095061_10424635.jpg
b0095061_10432022.jpg
b0095061_1043292.jpg
b0095061_10434415.jpg
b0095061_1044327.jpg
b0095061_10441049.jpg
b0095061_10441840.jpg
b0095061_10442878.jpg
夜の広島電鉄熊野営業所。ここから、矢野駅・広島バスセンター方面、阿戸学校方面、焼山・呉駅方面へのバスが発着します。昨年、呉市営バスが広島電鉄に譲渡されたため、呉市営バスの車両も、広島電鉄の塗装に塗り替えられ、現在も呉市エリアで走っています。塗装は同じでも、広電バスの車両と、旧呉市営バス車両では、メーカーが違うため、デザインや車内のレイアウトなどがけっこう異なる
週末の夜でしたが、熊野営業所でパスピーのチャージは、日曜日はできないようです。
立派な待合室なのですから、テレビとか、売店などがあればとも思いますが・・・

熊野町にとって、駅のような・町の玄関口のような位置づけ。安芸区・安芸郡エリアで、バスの大きなターミナルがあるのはこの熊野営業所だけです。
ここから、最寄りのJR駅(JR矢野駅)まで、熊野バイパス経由でおよそ9分。熊野からJRの駅も、身近になります。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-10-29 06:41 | 街歩き | Comments(7)
Commented by 熊野胡自動車 at 2013-11-09 14:23 x
> Cobalt さん

広電バス熊野営業所は、当初は広電バスだけが発着していて、旧呉市営バスは、すぐに近くにあった「熊野団地北口」バス停で、乗降していました。
両者の乗降場所が異なるのは不便ということで、前熊野町長の公約もあり、旧呉市営バスが熊野営業所に乗り入れすることになりました。
(※ 旧呉市営バスの熊野団地転回場は、その後コンビニ→空き地へと変わっています)
旧呉市営バスが1年半前に広電バスの運営に変わりましたが、それに伴い、今まで「熊野団地」行きだったのが、「熊野営業所」行きに変わり、方向幕も変更になりました(実態に合わせた感じです)。

あと、かなり前(昭和の時代)ですが、熊野営業所には売店がありましたよ。熊野営業所に限らず、広電吉田営業所とかにも、売店があったような記憶があります。
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-01-06 19:19 x
> Cobalt さん

2014年1月号の「広報くまの」を読んでいると、熊野営業所~苗代~神山峠~呉駅前系統の路線が、2014年度に減便・廃止という記事がありました。

2014年3月末で、呉市と広電が交わした、バス路線維持の約束が切れるためと思いますが、やはり不採算路線の減便・廃止のリストラを実行するようですね。

記事によれば、2014年4月に便数を、現在の半分程度に大幅減便し、2014年10月に熊野営業所~熊野町役場前~苗代下条間を廃止するという内容でした。

呉市営バス時代も、苗代~熊野間は民家がほとんど無いところを、長い区間走行することもあり、極端に利用者が少ない区間でもありました。今のような利用状況の場合、いずれこういった話が出てくるとは思っていましたが、やはりという感じです。

なお、代替交通は、元々人の流れも少なかったこともあり、特に対応はされないような感じがします。
※ 一時期廃止話が出た 広電バス阿戸線は、全線にわたって民家がそれなりにあり、生活交通という役割もあったため、こちらは補助金を出して路線維持となりましたが、熊野~苗代間は利用状況から、こういった対応は厳しいと思います。
Commented by cobalt_01 at 2014-01-28 19:53
熊野胡自動車さん>
そうですねー。苗代方面へ向かうバスが減便、廃止。
なんだか残念ですね。不採算といえば、不採算だったでしょうけれど。
採算だけでは測れないものがあると思いますが

熊野営業所にも、かつて売店あったんですねー!
Commented by 熊野胡自動車 at 2014-02-01 12:10 x
> Cobalt さん

現在、熊野から呉市内へは、焼山経由が主流になっていますので、苗代経由のルートは、利用者が少なく不採算の状況が続いていたと思います。
かつて、熊野~苗代間は元々の広電バス(今の呉市営→広電バスになった便では無い)が、広島バスセンターから直通で運行されていましたし、戦前は熊野~呉市内間は、苗代・神山峠のバス路線がメインルートでした(焼山経由のルートは、戦後になって整備されたものです)。
非常に歴史のある熊野~苗代間のバス路線ですが、今年の10月で幕を閉じることになり、これも時代の流れかなと思います。

話変わって、熊野~黒瀬間に新トンネルがこの春に開通し、熊野~黒瀬間の難所が解消し、速達化されますが、このルートを活かした新たなバス路線が開設されるのもしれませんね。
Commented by 海田の土手ラン at 2014-02-02 10:40 x
 Cobalt さんへ
絵下山のイルミネーション&安芸区民まつりのアップありがとうございます。絵下山の頂上が整備されると、是非トレランでチャレンジしたいと
思います。
どころで、今月は毎年恒例の海田町駅伝大会が2月16日9時から、あります。ランニングブームの追い風も有り、毎年規模が大きくなっております。もし時間があれば、皆様、海田町民、老若男女の熱い疾走を!応援しに御来場お待ちしております。
Commented by cobalt_01 at 2014-02-05 08:44
熊野胡自動車さん>
そうですね。私も仕事で熊野~焼山~呉のバスに乗車する機会がありますが、通勤通学の方でけっこう乗っていらっしゃいます
苗代となると、なかなかむずかしいのかもしれませんね
熊野~黒瀬バイパスで、新しい路線、期待したいですね
Commented by cobalt_01 at 2014-02-05 08:46
海田の土手ランさん>
頂上が整備されると、絵下山が観光スポットとして、人気も上がるでしょうね。
登山して、ゆっくり頂上で休憩できるのもいいですよねー
駅伝大会、16日なんですね。
もじ時間が取れましたら、訪れてみたいと思います
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 管理人です      海田町立図書館(2002) >>