cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 10月 18日
瀬野川遊歩道全面開通・最終工事区間の才の瀬橋~山王大橋を歩く その1
b0095061_7394772.jpg

広島市安芸区と海田町を流れる瀬野川右岸に、長さ5.6キロメートルの遊歩道が全面開通しました。県内最長級の遊歩道となります。
最後に建設されていた安芸区中野の才の瀬橋~山王大橋の間の区間が完成し、25年がかりですべてつながり、ほぼ全面開通となりました。
では、今年の夏に完成した、最後の工事区間である、才の瀬橋~山王大橋(610メートル)を歩いてみましょう

b0095061_7441894.jpg
才の瀬橋からスタート
b0095061_7444294.jpg
河川敷遊歩道に降ります
b0095061_745711.jpg
b0095061_745986.jpg
橋の北側からも降りられる
b0095061_8192691.jpg
橋の北側。すぐそばを列車が通過する
b0095061_7454721.jpg
ローソンが近くにあるのだが、山陽本線をまたぐ踏切やくぐるトンネルがこの区間にないので、ダイレクトにいけない

b0095061_8194148.jpg

ただ、里道らしきものがある。おそらく本当は横断禁止だと思います

b0095061_7471478.jpg
b0095061_7472155.jpg
b0095061_7472946.jpg
すぐそばをJRの列車が通過します
b0095061_7481719.jpg

b0095061_7502322.jpg
才の瀬橋方向を振り返る
b0095061_751314.jpg
b0095061_7505183.jpg
b0095061_7514786.jpg
線路と遊歩道の間に、石柱があった。水神井手田・・・ため池に祀った水神さまの意味のようだ。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-10-18 04:38 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 瀬野川遊歩道全面開通・最終工事...      オープン直後のパルティフジ坂・... >>