cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 10月 15日
矢野尾崎神社秋季大祭 その2 頂戴 今年は矢野駅まで進む
ことしの尾崎神社秋季大祭での頂戴。出合橋には、0時55分に到着。その後、砂原通りを矢野川沿いに進み、新真地橋を左折
b0095061_14354157.jpg
b0095061_1436916.jpg
b0095061_14363027.jpg
b0095061_14363468.jpg
b0095061_14365145.jpg
b0095061_14453126.jpg

b0095061_14381715.jpg
b0095061_14465816.jpg
b0095061_14383698.jpg
b0095061_1438458.jpg
b0095061_14391722.jpg
b0095061_14385832.jpg
b0095061_14393168.jpg
昨年は極楽橋までで引き返しましたが、ことしはさらに駅前通りを進み、矢野駅前北口広場まで進みました。来年はもっと距離をのばすのかな?
[PR]

by cobalt_01 | 2013-10-15 00:33 | 祭り・季節 | Comments(8)
Commented by アツ at 2013-10-20 23:28 x
尾崎神社の秋祭。
懐かしいですね。
子供のころは、地区ごとに子供が神輿を引いていくということで、はっぴを着て、神輿を引いてましたよ。
 露店も沢山出てて、離合が難しいくらい参詣客が多く、にぎやかで、子供のころは、一年に一度の楽しみでした。
 最近は屋台の方は少なくなったみたいだけれど、神輿の巡業は、まだ、きちんとされているようで、うれしく思いました。
  
Commented by 岩田 at 2013-11-06 21:31 x
子供の頃、頂戴から流れていたおじいさんのしわがれたテープの歌は今でも健在なのでしょうか?
Commented by rizmy at 2013-11-18 23:27 x
懐かしいな〜子供の頃は、鬼祭りって言ってました。周りの景色はすっかり変わってるみたいだけど、尾崎神社の辺りが昔のままのようですね。
Commented by cobalt_01 at 2014-01-28 19:47
アツさん>
懐かしいですか!!それはよかった。まだ伝統は続いています。屋台は確かに少なくなりましたねー。でも、にぎやかさは、まだまだ続いています。
Commented by cobalt_01 at 2014-01-28 20:00
岩田さん>
うーん、たしか歌が流れていたような・・・ことしの秋、確認してみます。
でも、スピーカーから、なにか流れていたのですよね。
Commented by cobalt_01 at 2014-01-28 20:00
rizmyさん>
鬼祭りという言い方は、いまはしませんが、いまも、鬼はたくさん出ていますよ!尾崎神社の周りは、あまり変わっていませんね
Commented by 七氏 at 2015-06-06 10:34 x
うん十年前に矢野に住んでおりましたが、あの当時の鬼役は主に大柄な中学生で、地区によってはお酒を飲んで出来上がっていた人もいたようです。
今ならモンスターペアレンツから問題提議になりそうですね。
Commented by 安芸子 at 2015-10-10 00:27 x
今年も鬼祭が楽しみです!やっぱり、頂戴が一番の醍醐味ですね??鬼(あご)も沢山集まりますしね。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野尾崎神社秋季大祭 その3 ...      矢野尾崎神社秋季大祭 その1 ... >>