cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 06月 17日
うどんの安芸路(2003)
b0095061_022879.jpg
海田大正交差点の一角にあるアセントビル。その1・2階で長年営業されていたのが、うどんの安芸路。赤茶色の地に白文字や緑文字で「うどんの安芸路」というネオン看板を、交差点に掲げていた。海田町では知らない人はいないお店。手打ちうどんであり、2階で作って貯めたツユを、水道管のような管で1階につなぎ、1階で蛇口からツユが出てくる・・・そんなしくみがありました。撮影した2003年から、数年後、老舗の安芸路は閉店しました(店主さんが高齢になり店をたたむことにしたと聞きましたが・・・)
前記事の通り、このうどん店のはいっていた1,2階は、ビルの向かい側にあった、ゲームリサイクルのレプトンが移転して、増床オープン、現在に至ります。ただ、外観はどこか、うどん店だった面影がちょっぴりいまも残っている気がします(レプトンの窓は、いまも安芸路当時の格子窓のまま。また窓の下の壁も、蔵やお城のような石壁風なデザインはそのままにされている
ちなみにこのビル、上層階は、かつて、消費者金融各社の支店が出店していました。そして・・・なにより屋上には長年、広島そごうの大きなネオンサインがありました。このビルにそごうが出店している・・・と勘違いした人もいたのでは?
[PR]

by cobalt_01 | 2013-06-17 00:31 | 食べる
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< エトワール・ブリアント(2002)      レプトン1・2・3海田店(2003) >>