cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 06月 17日
うどんの安芸路(2003)
b0095061_022879.jpg
海田大正交差点の一角にあるアセントビル。その1・2階で長年営業されていたのが、うどんの安芸路。赤茶色の地に白文字や緑文字で「うどんの安芸路」というネオン看板を、交差点に掲げていた。海田町では知らない人はいないお店。手打ちうどんであり、2階で作って貯めたツユを、水道管のような管で1階につなぎ、1階で蛇口からツユが出てくる・・・そんなしくみがありました。撮影した2003年から、数年後、老舗の安芸路は閉店しました(店主さんが高齢になり店をたたむことにしたと聞きましたが・・・)
前記事の通り、このうどん店のはいっていた1,2階は、ビルの向かい側にあった、ゲームリサイクルのレプトンが移転して、増床オープン、現在に至ります。ただ、外観はどこか、うどん店だった面影がちょっぴりいまも残っている気がします(レプトンの窓は、いまも安芸路当時の格子窓のまま。また窓の下の壁も、蔵やお城のような石壁風なデザインはそのままにされている
ちなみにこのビル、上層階は、かつて、消費者金融各社の支店が出店していました。そして・・・なにより屋上には長年、広島そごうの大きなネオンサインがありました。このビルにそごうが出店している・・・と勘違いした人もいたのでは?
[PR]

by cobalt_01 | 2013-06-17 00:31 | 食べる | Comments(2)
Commented by 安芸府太郎 at 2013-06-17 19:50 x
外食を基本的にしなかった我が家では、いつもこのうどん屋の看板を見て「いつか行こう」と言いながら、結局行くことなく閉店してしまいましたね。
確かにこのビルに出店していない「SOGO」の看板が出ていたので、紛らわしかったですけれど、子供の頃は親が運転する車でこのビルの前を通る度に「海田に帰ってきた」と言う感慨を覚えたものです。
Commented by GO at 2013-06-18 00:07 x
美味しかったなあ、安芸路の煮込みうどん!
ここのお子さんが同級生だったので昔から知っていたし、しょっちゅう
足を運んでました。
かなりお客さんも多かったので閉店理由は営業不振ではないだろう
とは思ってましたがいざなくなると聞いた時はショックを受けたなあ・・・
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< エトワール・ブリアント(2002)      レプトン1・2・3海田店(2003) >>