cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 02月 27日
ユアーズ熊野店の現状
a0225156_8265727.jpg
a0225156_827136.jpg
a0225156_827497.jpg
a0225156_827848.jpg
a0225156_8271245.jpg
a0225156_8271640.jpg
a0225156_8272025.jpg


ユアーズ熊野店(熊野町出来庭)
昭和60年代までは、熊野町で唯一かつもっとも大きなショッピングセンターでした。
当時は、ひろでん熊野店。広島電鉄が経営していた広電ストアの大型店舗でした
その後、ひろでんが、マダムジョイにブランド変更する際、熊野店は引き継ぎませんでした。
建物は広電が所有したまま、ユアーズが移転出店して、現在に至ります。

かつては、県道側の入口にも、駐輪場やテナントスペースがありましたが、現在は駐輪場は閉鎖され、テナントスペースも空きテナントとなっている。


現状としては・・・
店内の専門店でもっとも大きなスペースだった、キリン堂薬局が閉店してしまいました。
おそらく、ウォンツ平谷店が開店した影響でしょう。

そのため、現在は、その広いスペースにゲームがたくさん置かれています。
その結果、ユアーズ熊野店には、ゲームエリアが2か所存在する形になっています。
もともとのゲームコーナーと、キリン堂跡地のゲームコーナーの間には、衣料品コーナーがある

また、ひろでん時代から、長年されていた、喫茶店も閉店され、空きテナントに。
現在はたまに、イベント(マッサージ機のような医療器具のデモンストレーション販売)などに使われるのみ。

そのほかの、100円ショップや写真店、ケーキエトワール、園芸店、化粧品店、お好み焼き・スナックショップはそのままです。

ひろでん熊野店だった昭和50~60年代は、おもちゃのエイカ、そして書店なども入っていて、ここにくればある程度なんでも買える・・・そんな商業施設でした。


駐車場も広大(平面駐車場+屋上駐車場)ですし、県道沿い、町内の中心に位置する
立地としてはいいのですけれどね。

追記
2014年3月31日で閉店することとなりました
詳しい閉店の記事はこちら
http://cbastyle.exblog.jp/22132237/
[PR]

by cobalt_01 | 2013-02-27 06:30 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 管理人より      ディオ熊野店と、町道新設工事 >>