cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 02月 05日
坂町の今後のカギを握る、2つの計画道路
b0095061_12542792.jpg
b0095061_12452975.jpg
地図の緑のポイントから、緑の点線方面を望む写真。ここから、国道31号線やJR呉線を跨ぐ高架道路が計画されている。その先、坂町の旧市街地を広い道路が縦走して、山側で小屋浦地区とつなげる計画。
坂町は人口増加率が高い。しかし、埋め立てられた平成が浜地区と、古い家並が残る旧市街地が、分断されている要素が大きく、坂町の活性化には、この旧市街地と、平成が浜を結ぶ幹線道路が不可欠となっている。

b0095061_1249589.jpg
b0095061_1249721.jpg
一方、地図の青のポイントから青の点線方面を望む
熊野町からの広島熊野道路や、広島市都心からの、海田大橋、東広島市や海田町からの東広島バイパスが交差する東部流通団地と、坂町の平成ヶ浜をストレートに結ぶ橋も、計画されていた。現在は計画は止まったままなのだが、すでに平成が浜は、橋を架橋することを想定して敷地も確保され、道路も接続できるように作られている。
この橋が計画通り作られた場合、国道31号線(フジグラン安芸~JR坂駅前)の慢性的な渋滞が解消されるとの期待がある。現在、矢野から坂を結ぶ道路は、国道31号線しかなく。車が集中してしまう。そのバイパスの役目を担っている。

b0095061_12532553.jpg
橋が架けられることを前提に、平成が浜の道路は作られている。このカーブがそのまま手前に延びるようになっている。
[PR]

by cobalt_01 | 2013-02-05 05:44 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< セブンイレブン矢野東6丁目店、...      坂町平成ヶ浜を歩く 2013年... >>