cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 01月 10日
復活した矢野峠古道・樫木茶屋・幸神社 2013年 その4 矢野方面入口から引き返し、石標へ 
b0095061_1229051.jpg
では、樫木茶屋入口から、再び樫木茶屋へ歩いていきます。引き返してみますね
b0095061_12301818.jpg
前方の2差路を左に
b0095061_12304869.jpg
左に曲がって、石積を今度は右に曲がる
b0095061_12312516.jpg
b0095061_12314025.jpg
b0095061_12315539.jpg
b0095061_12321896.jpg
いままであった草や竹などが伐採されて、古道が復活している。なだらかな上り坂を進む
b0095061_12331091.jpg
古道の中央に伐採された竹の跡。また再び竹が伸びないようにしたいものです
b0095061_12341947.jpg
竹林の中を進む
b0095061_12344476.jpg
b0095061_12345779.jpg

電々公社の石標。昭和40年2月と記されている。昭和40年ころは、この矢野峠古道も人の行き来があったのだろう。ここに電話線が伸びているのだろう
b0095061_12363113.jpg
前方の右側が樫木茶屋跡。ここまで徒歩2分
b0095061_12371535.jpg
b0095061_12373046.jpg
左側の水路と、かつて初代樫木茶屋があったと思われる場所の石積。下は水路にかかる石。この石で行き来していたのだろう
b0095061_12384754.jpg
幸神社を抜け、再び樫木茶屋石標へ。もっとも広い古道の部分。ここから安浦方面と熊野方面へと分岐する。ここまで徒歩4分程度
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-10 02:29 | 歴史・寺院 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 復活した矢野峠古道・樫木茶屋・...      復活した矢野峠古道・樫木茶屋・... >>