cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2013年 01月 09日
復活した矢野峠古道・樫木茶屋・幸神社 2013年 その1
2010年9月、この安芸区スタイルブログでは、矢野峠古道・樫木茶屋・幸(才)神社を訪れた記事をお送りして、反響をいただきました。

http://cbastyle.exblog.jp/14089290/

http://cbastyle.exblog.jp/14089711/

http://cbastyle.exblog.jp/14090139/

http://cbastyle.exblog.jp/14090264/


当時は、樫木茶屋の付近は古道が残っていたものの、それ以外の古道は、もう何十年も放置されたため、草木によって阻まれ、廃道寸前となって人が歩くこともできなくなっていました

昨年、この矢野峠古道が、草木はすべて取り除かれ、歴史を物語るスポットとして再整備されました。
容易に古道を歩くことができています。いまの矢野峠の県道にどちらからもつながっています。

と、いうことで、復活した矢野峠古道を踏破してみましょう

b0095061_1129671.jpg
安芸区矢野町の矢野峠。鷹ノ巣バス停を過ぎた地点。手前に白い案内板が見える
b0095061_11301011.jpg
b0095061_11301564.jpg
b0095061_11302396.jpg
整備された古道。新たに看板が取り付けられている。さ、行ってみましょう
b0095061_1131119.jpg


b0095061_113284.jpg
b0095061_11322023.jpg
草木はすべて取り除かれて、広い古道が現れている。ただ、倒木はそのまま。ちと屈んで進む地点もある。


b0095061_11332563.jpg
b0095061_11344360.jpg
入口から歩くこと1分。
b0095061_11352163.jpg
石積みされたと思われる側面
b0095061_1136274.jpg
b0095061_11364920.jpg
石標が点在している。広島熊野道路建設で設置されたのだろう。
b0095061_11372731.jpg
入口から約2分で景色が開けてきた。広島熊野道路のそばに出てくる。有料道路建設で作られ整備されたので、とても歩きやすい
b0095061_11383556.jpg
前方には、広島熊野道路料金所
b0095061_11392985.jpg
下り坂を進む
b0095061_11401647.jpg
県道34号線矢野通りと、広島熊野道路が交差する地点が見渡せる
b0095061_1142798.jpg
振り返るとこのような感じ。右には、熊野トンネル
b0095061_11431083.jpg
開けた区間が終わり、再び木々に囲まれた古道へ進む。ここまで所要時間は3,4分です。
次の記事に進む
[PR]

by cobalt_01 | 2013-01-09 23:10 | 歴史・寺院 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 復活した矢野峠古道・樫木茶屋・...      絵下山イルミネーション その2 >>