cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 06月 18日
フタバ図書海田店、文具コーナーが6月23日オープン
b0095061_19141850.jpg
海田町南大正町のフタバ図書ソフトピア海田店に、文具コーナーが今週の土曜日(2012年6月23日)オープンすることとなり、現在、店内では改装準備が進んでいる。文具コーナーが新たに設けられるのは、書籍エリアの北側。つまり、子供の絵本や教育書があった場所、DVDレンタルコーナーに隣接しているエリアです。現在、書籍エリアは、配置換えをしています。実質的に書籍コーナーは1~2割程度、売り場が縮小される

厳密に言えば・・・

フタバ図書ソフトピア海田店がオープンした当初は、文具コーナーがありました
(現在のCD売り場の場所。南側の玄関はいり風防室を抜けすぐ右側)

と、いうことで、文具コーナーが新規オープンではなく、正しくは、十数年ぶりに文具コーナーが復活するというのが正しい

駐輪場に掲げられているお知らせの幕には、いま人気のマスキングテープなどの写真があることから、若い女性に向けた最新・話題の文具・ステーショナリー雑貨のようなアイテムなどもならべられるのかもしれません。

安芸区・安芸郡エリアには、こうした若い人向けの品ぞろえが充実した大きな文具店が皆無でしたので、こうした「東急ハンズ・ロフト的」な文具売り場を待っていた人は多いのでは?

ただ、古くからある地元密着の文具店は近年少なくなっていますし、パルティフジ坂にある、ツタヤも、オープン当初はそこそこ広い文具コーナーを設けていたものの、1年経たずして、大幅に縮小され(その分、トレーディングカードコーナーが広げられた)たという経緯もありますので、今後、ずっと品ぞろえが充実したまま続いていくのかちと気になるところです。
[PR]

by cobalt_01 | 2012-06-18 19:24 | 買う | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道34号線・矢野通りを進む ...      矢野駅前通り、現在変化した場所... >>