cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 06月 08日
海田町稲荷町と中店の大正通りを歩く
b0095061_10373647.jpg
左は海田町稲荷町。右は中店。大正通り第一踏切から北へ。旧山陽道へと交差する、かつての海田町の海田市駅周辺の繁華街。バス停は芸陽バス海田市駅北口バス停。花屋さんの向かい側は、かつて中川書店があった場所。その隣の因幡青果市場は新しくなっていまもある。
b0095061_10411573.jpg
左は中店。美容室や魚のたわらや。右はしもがき商店。いまはされていないのかもしれない。その奥はかつて、小僧寿しや沖印章堂などあったが、いまはなくなっている。
b0095061_10424845.jpg
サンエスカメラ前。
b0095061_10441368.jpg
左の手前の建物が、以前は小僧寿し海田店だった。その隣は、エース薬局やジーンズケリーなど
b0095061_10445610.jpg
中店側のビル。左には、昭和60年ころまで、洋菓子の不二家海田店があった。現在はブティック。右はブティックはら。老舗の洋服店。海田町のおしゃれ通りでもある。
b0095061_10471296.jpg

稲荷町から新町方面の小さな路地。この路地沿いにも、お好み焼き店や商店などがある。風情ある街並み。どことなく、東京でいう、谷根千のような、昭和を感じさせる風情のエリア
b0095061_10481284.jpg
上の路地の写真の反対側。中店方面。さかなのたわらや前
b0095061_1049319.jpg
芸陽バス海田市駅北口バス停。海田市駅南口広場・ロータリーができる前は、もっとも近い最寄のバス停だった。ここから、海田町畝や・安芸区畑賀・安芸市民病院へ向かうバスが出ている。細い道、街並みをぬうようにバスは進む
b0095061_105148100.jpg
大正通り第一踏切を瀬野川方面を望む。ここから大正通りは、このまま海田町大正町、そして安芸区矢野までほぼ直線の道路が伸びていく。
[PR]

by cobalt_01 | 2012-06-08 02:32 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 海田町新町・稲荷町の商店街の現在      第4回リオdeビーチカーニバル >>