cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 05月 25日
下大山を歩く その2 登龍川と山口第1踏切付近
b0095061_10334584.jpg
下大山地区。旧山陽道が貫いて、民家や田畑が広がる
b0095061_10343695.jpg
登龍川。下大山地区を東西に分ける川。砂防指定されている。前記事のガード下の路地と平行して南に流れ、瀬野川へと合流。住宅の合間を縫うように流れている。
b0095061_103684.jpg
山口第1踏切。旧山陽道とJR山陽本線がもっとも接近する。せの八の豪快な列車の峠越えが間近で見られる。この踏切の写真を右に行くと、ガード下へ。写真の先は崖となり、ずっと下に、国道2号線や瀬野川がある

b0095061_10393378.jpg
旧山陽道とJR山陽本線「せの八」
b0095061_10401057.jpg
踏切を南方向へ渡り、東方面(東広島・瀬野川公園方面)を望む。瀬野川と国道2号線が見下ろせる。山が迫っているエリアというのがわかる。前方には西部自動車部品の工場
b0095061_10413676.jpg
山口第1踏切を反対側から。
b0095061_10421265.jpg
懐かしい「ボンタンアメ」の看板を見つけた

b0095061_10425972.jpg
下大山地区の一角。旧山陽道とJR山陽本線との間に、こうした売地となっている空地を見つけることができる。別荘という形でも、意外とよいのでは。
[PR]

by cobalt_01 | 2012-05-25 23:33 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 若宮神社      下大山を歩く その1 湯谷橋へ... >>