「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 05月 18日
JR山陽線・江の山橋梁の下、榎山川沿いの超低い歩道探訪
b0095061_949311.jpg
落合第一踏切を渡らずに、榎山川沿いに線路下を歩く小さな道がある。
b0095061_9284999.jpg
写真は落合第一踏切の北側。水色の手すりの階段がある。ここを降りてみましょう
b0095061_9294372.jpg
榎山川を渡って、階段を降ります。写真前方にみえる踏切が落合第一踏切。かつて、瀬野駅は機関区があり、機関車の駐泊所としてたくさんのレールがあった名残。この榎山川の上にも、現在もJR山陽線の旅客・貨物の上下、計4つのレールが。平成の最初頃までは、写真手前にもうひとつ線路があった

電車や汽車の行き来が激しい踏切だったため、線路下の小さな歩行者道が作られていた


b0095061_9345322.jpg
降りてみました。写真でわかるとは思いますが、おそらく、1メートルちょっとの高さしかない。すぐ上を列車が通過する

b0095061_93613100.jpg
歩道とほぼ同じ高さ、あるいは歩道より高く流れている榎山川。中央のコンクリートの小さい堤防のようなもので川の水を止めている

b0095061_937441.jpg
b0095061_9381114.jpg
背を屈みながら先に進む。

b0095061_9382377.jpg
この橋梁の名は「江の山川橋りょう」

榎山川ではなく、江の山川なのがおもしろい。正式にはどちらなのだろう?

b0095061_9395811.jpg
b0095061_939532.jpg
さすがに、ちょっとした雨で増水したら、歩道は水浸しになる。晴れた日でも、奥に進むとごらんのとおり

b0095061_9411287.jpg
橋梁の間で立ってみると・・・線路がけっこう間近。

b0095061_9415135.jpg
b0095061_942654.jpg
b0095061_9423777.jpg
線路下から、見上げてみる。さすがにちと怖い

b0095061_9432736.jpg


b0095061_947964.jpg
b0095061_947777.jpg
b0095061_9472580.jpg
落合第一踏切を渡って南側から。歩道から、再び階段を上がって、榎山川にかかる橋を渡って、道路に戻る。貨物列車が通過するとごらんのとおり。
[PR]

by cobalt_01 | 2012-05-18 06:27 | 街歩き | Comments(2)
Commented by nakano at 2012-05-21 22:35 x
デジャブ?いつか見た風景?
海田町へ在中の小学3年。東海田小学校から南海田小学校(現海田南)へ転校したころ、電機高校から瀬野川へ遊びに行った道によく似ています。

南海田小学校の設立時の一期生でした
Commented by cobalt_01 at 2012-05-24 07:27
nakanoさん>
そういうのって、ありますよね。子供のころのかすかな記憶が、ふっと大人になって、瞬間的に思い出すってこと
瀬野川から、電機高校の途中にも、こうした国道をくぐる歩道がいまもありますよ。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< JR瀬野駅南口の旧山陽道・商店...      瀬野史跡案内図 >>