cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 05月 15日
出見世跡
b0095061_823991.jpg
b0095061_825375.jpg
b0095061_83942.jpg
b0095061_831852.jpg
b0095061_832439.jpg

1802年(享和2年)長崎から帰途、この村を通った、尾張商人の菱屋平七は、筑紫紀行にて、「落合村茶屋あり、十四五丁いけば上瀬野村、人家所々あり、茶屋・宿屋もあれど間の宿なり、二十丁行けば一かん田、・・・と記されている

1742年(寛保2年)の行程記には、「先年当初江出店したる故所名を出見世という名附り」「酒屋孫左衛門の休会所、左右に茶屋多し」と記されている

芸陽通志には「お茶屋」という記述。
かつては、お茶屋や宿屋が並び、にぎやかな通りだった

b0095061_833291.jpg
b0095061_83577.jpg
b0095061_84292.jpg

芸陽バス一貫田バス停や、一貫田交差点。熊野跡路からの光景。老舗の洋服店はいまもされている。
[PR]

by cobalt_01 | 2012-05-15 23:01 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 小宇羅地は瀬野の買い物ゾーン      上瀬野1丁目~瀬野丁目 国道2... >>