cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 01月 19日
坂町・ファインズギガモール跡の建物に、ホームセンターのナフコが出店



広島県坂町で、2009年に閉店した小田億の「ファインズ・ギガモール」。日本最大のインテリアモールとでした。その後、この巨大な建物は、そのまま。一時期、太陽家具が期間限定で、2,3か月ほど出店していたことはありました。(おそらく、太陽家具は、この試験営業で結果がよければ、本格出店する考えだったのだろう。当時のチラシには、改装後の予想図が載っていたし、この建物に「ベイサイドフォート」なる名称が書かれていた)しかし、限定期間が終わると、そのまま撤退し、再びガランとした建物に。

この、ファインズギガモール跡の建物に、ホームセンターのナフコが正式出店することが決まりました。
オープン日はことし、2012年春(3月という情報も)を目標に調整中。
店舗面積は1万平方メートル前後
ファインズギガモールの売り場面積のおよそ半分。あとの半分は別テナントが入ると、中国新聞は報じましたが、ナフコが全館売り場にするという情報もあります。

おそらく、ナフコの大型店形式(ホームセンターナフコと、家具インテリアのナフコ21スタイルの複合型)だと想像されます。

安芸区、安芸郡(海田町・熊野町・坂町)といった、このブログのエリア内としては、ホームセンターナフコは、2店舗目(熊野町に熊野店がある)
ナフコ21スタイルは、初出店。
ナフコの複合大型店は、広島市中心部では、五日市の埋め立て地(西広島店)や、西風新都店がある。(安佐北区にも、一回り小さいが、21スタイル併設店がある)

写真が、最近のファインズギガモール跡の建物の様子。店内の売り場には灯りがつけられており、なにかしら作業が行われているようだ

坂町循環バスのバス停は、現在、「ファインズギガモール前」から、「うらら橋西」に名称が変更されている。ナフコが開店すると「ナフコ前」という名称に再び変わるのだろうか

いちばん下の写真は、小屋浦のポプラ駐車場付近から望む、広島市都心と、ファインズギガモール跡の建物。
Tags:# 

by cobalt_01 | 2012-01-19 02:14 | 買う | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://cbastyle.exblog.jp/tb/17644554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 半角斎 at 2013-09-12 04:27 x
当時暫定営業の太陽家具で働いていた者です。
予想以上にお客さんが来ないことに経営陣の方も危機感を抱いてました。
この様子じゃここに出店することはまずないね。。。といった感じを受けましたよ。
先日(9月7日)前を通りかかったらナフコが出店していて驚きました。
ナフコだったらメジャーなのでお客さんが集まると思います。
太陽家具はこのあたりだと岩国・呉・福山しかありませんので知名度の点から行っても無理な感がありありでした。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< セブンイレブン船越南3丁目店が...      マルショク・エル船越店とダイソ... >>