cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2012年 01月 13日
絵下山 2012年1月 その3 広島ホームテレビアナログ放送所跡
昨年7月に、テレビの地上アナログ放送が終了しました。そのため、安芸区矢野の絵下山山頂にある、広島ホームテレビとテレビ新広島のアナログ放送所・送信所は、役目を終え、昨年末までに撤去されました
b0095061_12554299.jpg
b0095061_12503765.jpg

写真は、放送所があったときと、現在との比較の写真。広島ホームテレビのアナログ放送所、山頂の広場。40年近く、ここからホームテレビの電波は広島地区の家庭に送信されてきた。
現在、撤去された跡の整地作業が行われており、ショベルカーやトラックが作業していた

b0095061_12551668.jpg
b0095061_12553495.jpg
かつてのホームテレビ放送所と現在のその場所を比較してみましょう。放送所の前にあった大きな岩石が、放送所の立っていた場所の丘のてっぺんに移動されているようだ。放送所のあった場所は盛り土がされ、あらたに丘が作られた。完成したら、この岩の上にのぼって、すばらしい見晴らしに出会うことができるのだろう
b0095061_13154124.jpg
b0095061_1259556.jpg
山頂広場の、ほぼ同じ場所からの比較。放送所の手前にあった木々は、数本を残して、ほとんど取り除かれた。
b0095061_1256841.jpg
新たな絵下山のスポットとなるのか。芝生なども植えられるであろう。完成した際は、また詳しく眺望などお伝えしたい
b0095061_12561518.jpg
b0095061_12594395.jpg
b0095061_12594894.jpg
新たに木製の車止めが取り付けられた。ここから、すこし下ると、見晴らしのいい岩場へ行ける。その道も整備されるのだろうか
b0095061_12595635.jpg


次記事では、テレビ新広島の発喜山アナログ送信所跡、そして、広島デジタル放送共同アンテナを歩きます。
[PR]

by cobalt_01 | 2012-01-13 01:49 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 絵下山 2012年1月 その4...      絵下山 2012年1月 その2... >>