cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 06月 05日
県道335号線 笹ヶ峠の「険道」を歩く 完全版 その1
昨年秋、安芸区阿戸町国草から、県道335号線の行き止まり、そして笹ヶ峠の登山口までご紹介した、安芸区の代表的な「険道」である、笹ヶ峠。今回、県道335号線の起点である、東広島市黒瀬町津江・イラスケ側から、笹ヶ峠を完歩し、阿戸町国草まで歩きつくします。

舗装された道が分断されている区間の、県道335号線を余すところなく!

b0095061_20185845.jpg
東広島市黒瀬町津江・イラスケ。県道34号線と、335号線との三叉路から、335号線を北上。写真は、イラスケ川と交差する地点。

b0095061_20201591.jpg
美しい舗装道が続く。

b0095061_20211966.jpg
b0095061_20213425.jpg
休耕田が広がる。民家は、ほとんどない

b0095061_20223686.jpg
34号線の三叉路から、北上すること、車で2分。いよいよ、県道335号線の分断地点が見えてきた

b0095061_20243642.jpg
地図①笹ヶ峠の黒瀬側入り口。ガードレールが途切れている部分から、入っていく

b0095061_1323920.jpg


b0095061_20251766.jpg
地図②県道335号線の分断地点。ガードレールによって、進めなくなっている

b0095061_1324583.jpg
b0095061_13252648.jpg
b0095061_132628100.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-06-05 20:12 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道335号線 笹ヶ峠の「険道...      「すき家」らしき?建物、安芸区... >>