cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 05月 28日
寺屋敷~鷹の巣 旧道を歩く
b0095061_8171859.jpg
安芸区矢野町寺屋敷から、絵下山入り口を越えて、昭和入り口交差点に向かう途中の道。その途中に、右側に分かれる道がある。
これが、かつての旧道。昭和30年代まで、こちらが、焼山・寺屋敷から、矢野へ向かう主要道であった。地図①


b0095061_8194439.jpg
左側が現在の新道。中央がかつての旧道。地図②

b0095061_821299.jpg
b0095061_82425.jpg
呉電報電話局の看板。そして電電公社時代の標柱

b0095061_8213725.jpg
b0095061_8215730.jpg
b0095061_825228.jpg
旧道、いや、古道らしい雰囲気が今も残る。カーブして進むと


b0095061_8225451.jpg
ウッドハウスやマツダエースの工場の西側を進む 地図③

b0095061_8252786.jpg
県道34号線・矢野峠の鷹巣で交差する。右が熊野方面、左が昭和入り口交差点方面 地図④

b0095061_8264333.jpg
ちなみに、古道は、この先に続いていた。そう、以前ご紹介した、樫木茶屋のある矢野古道へ続いていたいのです。つまり、樫木茶屋にある、道標から、黒瀬・焼山へ向かう古道を進むと、この地点に出てきて、この記事の道へと進むのでした。

b0095061_8292966.jpg
県道34号線・矢野峠から、いままで歩いてきた旧道を望む

b0095061_8302798.jpg
旧道から、昭和入り口交差点を望む。このカーブが、県道34号線。交差点から写真左上に伸びる道が、焼山・寺屋敷・絵下山へ向かう道の新道。

b0095061_858105.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-28 02:14 | 街歩き | Comments(4)
Commented by 通りすがり at 2011-05-30 22:13 x
昭和40年代、焼山から広島に降りる時、この道使ったことがあったが
今のようにアスファルトではなかったな。
離合も出来ない酷道だったよね。
これを見たら、今は本当にいい道が出来たよな。
雪の時は大変だけど・・・
Commented by 豆 柴 at 2011-06-19 07:30 x
最近さぼりがちではないのか
Commented by cobalt_01 at 2011-06-19 16:56
通りすがりさん>
そうですね。当時の写真を見ると、アスファルト舗装ではなく、道幅も狭く、なかなか難しい峠だったようです
いまの矢野峠は、ほんと整備されたなぁって想いますよね
Commented by cobalt_01 at 2011-06-19 17:04
豆柴さん>
本当にすいません、私の諸般の事情で、更新する余裕がまったくありませんでした。

また、このブログは、有料版を契約して続けています。
有料の期限が切れると、写真はUPできなくなります。

ここ最近、多忙につき、更新できないことはわかっていたので、新たな有料版契約はしていません。きちんと毎日更新できる状況になったときでないと、有料版の契約は、できませんから。

このブログは、私個人のブログであり、私ができる範囲内で、なんとか時間を作って更新をしています。

「さぼりがちではないのか」というご批判は、
私としては残念な言葉ですが、

上記のような個人的な事情もありますので、
そのことを、どうかご理解ください
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 「すき家」らしき?建物、安芸区...      矢野峠・矢野東7丁目の旧道 >>