cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 05月 24日
県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒瀬町津江の改良工事 その1 上深原地区
b0095061_1257975.jpg
b0095061_12574669.jpg
広島市安芸区矢野と呉市安浦町を結ぶ県道矢野安浦線(県道34号線)、安芸郡熊野町萩原と、東広島市黒瀬町津江の間。通称「大峠」とも呼ばれ、難所でもあった。交通量が多いのに、雪が少しでも積もると降ると、たちまち通行できなくなる。急カーブと坂が特徴である。その区間の改良工事(約2.8キロ)での道路新設・トンネル新設工事が進められている。この区間の供用開始が2013年度末の見通しと発表され、県は本年度、区間中央に位置するトンネル掘削に着手

幅9メートルの片側1車線の道路が作られ、トンネルがその中央に作られます。

トンネルは全長1167メートルで事業費は約16億円。夏にも掘削工事スタート、2013年8月の完成を目指しています。

その工事の現在の様子と、新しいルート、そして現在の県道34号線・大峠をご紹介していきます

熊野町萩原(上深原)の、新設道路とトンネルの工事の様子

b0095061_1327063.jpg
b0095061_13271973.jpg
県道矢野・安浦線の道路改良工事が進んでいる。この夏、トンネル掘削工事もはじまる。写真は熊野町側のトンネル入口にあたる部分。これから掘削がここからはじまる
b0095061_13275191.jpg
b0095061_132814100.jpg
写真中央は、トンネルに向かう、新しい県道。そこから、深原の町道へ交差する新設の道も出来上がろうとしている
b0095061_13283853.jpg
県道トンネル工事現場から西へ進んだ地点より、下深原方面を望む


b0095061_13384727.jpg
県道工事現場付近

b0095061_13392519.jpg
現在の県道から、新しい県道を望む。

b0095061_13401275.jpg
現在の県道34号線。道路改良による新ルートは、この写真の左側からスタートする
[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-24 05:25 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道矢野安浦線・熊野町萩原~黒...      船越 水分神社 その3 御神体... >>