cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 05月 23日
船越 水分神社 その1 ため池と整備された山道
2009年8月に、安芸区船越の的場川上流と、水分神社(水分社)へ通じる道をご紹介しました。
http://cbastyle.exblog.jp/11650609

今回は、その2年前、途中までご紹介した、水分神社への道をさらに進み、水分神社までたどり着きます。船越町西部の最北部・森の中の神社は、どうなっているのか

b0095061_9165894.jpg
船越2丁目の住宅街から、山側へあがってきました。的場川も流れていますそれでは、進みましょう
b0095061_9181458.jpg
最初の農業用ため池に到着。いちおうフェンスがされていて、進入禁止なのだが、やはり釣りを楽しむ人がいた。地図①
b0095061_9222450.jpg
b0095061_9203380.jpg
3年前の記事と見比べてみると、よくわかるのですが、この3年間の間で、水分神社へ向かう山道がきれいに整備されて、遊歩道に近いくらい歩きやすくなっていた。上の写真と、2年前の記事の冒頭の写真は、ほぼ同じ位置から撮影。その違いは一目瞭然。

(ちなみに・・・2年前、途中まで進んで引き返したのは、真夏だったにもかかわらず、蚊よけの準備をしておらず、すごい蚊に刺されたことと、すぐ目の前に、いのししを見つけてしまったので、惜しくも引き返してしまいました)

b0095061_922521.jpg
2つ目のため池。水分神社へ向かう山道沿いの中でもっとも大きいため池。木々に囲まれひっそりとしている。地図②

b0095061_9235555.jpg
写真のように、最近、改良工事が行われ、山道の斜面にブロックが。3年前とは、光景が一変している。地図④
b0095061_9254326.jpg
的場川の河川改良工事ということなのだろう。とても歩きやすくなった地図④

b0095061_926588.jpg
b0095061_9272356.jpg
山道沿いに見受けられる石積み。かつては棚田だったのだろう。(この更に奥にも、ため池がいくつか点在する)

b0095061_929262.jpg
山道の「入り口から5分程度。的場川上流は、整備された区間よりさらに進むと、昔のままの川に。この日はあまり水が流れていなかった。

b0095061_9304892.jpg
3つめのため池は、長年、流入してきた土砂によって、埋め尽くされつつある。地図③

b0095061_9315180.jpg
比較的歩きやすい山道を進む。もうすぐ水分社(水分神社)です。

b0095061_10235324.jpg
地図⑤ 写真右側の的場川の奥に、砂防ダムが見える。水分神社まで、あと1分程度

ちなみに、最初の写真の地点から、水分神社までの徒歩でも所要時間は7分でした。

次の記事に進む

b0095061_9332141.jpg
b0095061_9335417.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-23 05:12 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 船越 水分神社 その2 本殿と...      九十九橋と空襲による被弾の跡 >>