「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 05月 08日
畑賀・為角の旧山陽道・道標めぐり その1 旧甲越峠と旧上為角バス停
b0095061_1019194.jpg
安芸区畑賀、為角地区の旧山陽道を歩き、かつての道標や遺構をめぐるシリーズをお届けします。
(なお、きょうから当分は、畑賀、中野、船越北部を中心に、いままでご紹介しきれていなかったスポットを、くまなくめぐっていきます。)
第1回目は、現在の甲越峠と、船越からの峠との交差点から、畑賀に向かって、かつての旧山陽道を歩いていきます。写真はその交差点から、現在の甲越峠を望む。甲越峠については、以前、特集しました。この先は、安芸郡府中町に・・・
この地点から、船越までの峠については、今後ご紹介します

b0095061_1025341.jpg
それでは、西へ向かいます!

b0095061_10262364.jpg
b0095061_10281718.jpg
かつての芸陽バス・上為角バス停。為角行きバスの終点。ここでバスは回転していた。その名残が現在も残っている。


b0095061_1029865.jpg

この終点バス停跡の横の小道を進んでいきます。写真右へ・・・

b0095061_10321315.jpg
かつて、為角の道標があった三叉道。旧甲越峠入り口。「左ハ船越村海田市方面ニ至ル。右は広島方面ヘ至ル。大正十一年十月。為角青年団」
という石の道標があったのだが、見当たらない。なくなってしまったのだろうか

b0095061_10374012.jpg
b0095061_10391227.jpg
右に曲がると、旧甲越峠です。かつての古道。いまも、なんとか歩ける

b0095061_10404555.jpg
b0095061_1042030.jpg
左へ曲がると、アスファルトの道が続き、現在の甲越峠の、大きくカーブした先にて交差する。
b0095061_10423047.jpg
上の写真の地点から振り返る。上為角地区を望む

b0095061_10434939.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2011-05-08 23:16 | 街歩き | Comments(2)
Commented by 熊野胡自動車 at 2011-05-14 16:23 x
芸陽バスの「上為角」行きは、懐かしいですね。
廃止されてから久しいです。
確か1日2便あったと思います。

便数が少ないことから利用者も少なく、かつ今よりも道路が狭かったことから、
補助員同乗で運行していましたので、運行経費がかかる路線だったと思います。

そういえば、かつては三迫線や畑賀線、廃止になった志和堀線など、芸陽バスでは、近年まで補助員同乗路線が結構残っていました。
(現在では、道路事情が良くなったこともあり、完全にワンマンで運行されていますけど)
Commented by cobalt_01 at 2011-05-24 08:49
熊野胡自動車さん>
廃止前でも、1日2便ですか。それは少なすぎる・・・
でも、以前の地図を見ると、この路線が明記されていますし
残って欲しかった気がします。

いまなら、道路も改良されていますしね


補助員同乗路線・・・
私も、そのころの記憶があります。
いまでは、そういうのを見かけることはなくなりましたよね
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 畑賀・為角の旧山陽道・道標めぐ...      パルティフジ坂、ゴールデンウィ... >>