cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 04月 28日
熊野町才ノ神を歩く
b0095061_17353723.jpg
前記事でご紹介した、涙岩となみだ岩伝説。その涙岩のあるのが、熊野町才ノ神地区。二河川と、県道174号線が南北に平行して走る、谷あいの地区。写真は、呉市と熊野町の境界線
b0095061_17374265.jpg
呉市営バス「才ノ神バス停」付近には、才ノ神墓苑があるのみ。
b0095061_17383679.jpg
呉市営バスが、呉市苗代方面へ走っていく。
b0095061_17391917.jpg
左へ入ると、呉地ダムへ。右が県道174号線、呉方面。才ノ神バス停はその先。

b0095061_17402338.jpg
呉地ダムへ向かう道から。二河川を挟んで、才ノ神地区。山の頂上付近に、涙岩。
b0095061_17414968.jpg
b0095061_17415917.jpg
トモワのお弁当販売店の小さな建物が残されていた。昔は街道沿いの、こうした小さい建物がよくありましたよね
[PR]

by cobalt_01 | 2011-04-28 03:34 | 街歩き | Comments(2)
Commented by 熊野胡自動車 at 2011-04-27 17:52 x
熊野町のこの地域は、民家がほとんど無いこともあってか、熊野町民でもあまり縁が無い地域で、ひっそりしている印象です。

ちなみに才ノ神バス停は、元々はここにバス停が無く、近年に新設されたものです。(それまでは、皇帝橋と苗代下条の間はバス停無し)
今でも、全く民家も無いところを呉市営バスがそれなりの本数を維持して運行していますが、呉市営バスから広電バスへ運行が変わると、果たして路線が維持されるのでしょうか??

余談ですが、昭和50年代前半までは、広電バスも苗代行きが広島バスセンターからここを通って苗代へ向かっていました。それからすると、広電バスの運行が復活するというイメージですかね。
Commented by cobalt_01 at 2011-05-02 01:44
熊野胡自動車さん>
そうですね。熊野町の最南端。峠越えなので、ひっそりしていました。
でも、なみだ岩の伝説など、いろいろ魅力のあるエリアだとは思います

才の神バス停は、最近新設されたのですね。なるほど。
墓苑ができたのがあってのことかもしれません。

たしかに、広電が、苗代方面にいく路線、あったこと思い出しました。
呉のバスも、水色から、黄緑へ・・・
いまだピンときませんが
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 熊野・榊森神社      涙岩と、なみだ岩の悲しい伝説 >>