cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 04月 23日
浜角の道路原標と旧奥海田村役場跡
b0095061_11284352.jpg
海田町の三迫橋の付近、海田町立海田東小学校や給食センターのある一角が、かつての奥海田村役場があった。奥海田村が、その後、東海田町になり、そして海田市町と合併し、現在の海田町となるわけです。その役場跡に、道路の起点・終点の基準となる道路原標が、いまものこっている。大正8年(1919)に、道路法によって、各市町村に設置された。ここが、かつての村役場だったことを物語っている
b0095061_1129510.jpg
b0095061_11293494.jpg
その傍らに建てられている大濱氏をたたえる碑には、奥海田村と刻まれている
b0095061_113017.jpg
道路原標のある付近。ここがかつての村役場。三迫橋より
[PR]

by cobalt_01 | 2011-04-23 11:28 | 街歩き
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 小請山第二号古墳      蟹原2丁目、寺迫1丁目、三迫橋... >>