「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2011年 03月 08日
安芸区最北の地・県道33号線・榎ノ山峠を行く その1
b0095061_12335067.jpg
安芸区瀬野町榎山。安芸区・安芸郡エリアの最北部にあたる、山に挟まれた街。その中心の三叉路。写真から左に曲がると、県道85号線。みつぎ団地や、畑賀方面へ向う。中央は、県道33号線。榎ノ山峠方面。東広島市志和町へ向う峠道。主要道でもある。今回は、東広島市志和へ向う県道85号線を辿り、安芸区最北部まで行きます
b0095061_1237327.jpg
榎山の三叉路から北へ。まだ、道路は2車線で広い。しかし
b0095061_12384524.jpg
県道33号線から、県道85号線、みつぎ団地方面を望む。榎山の田畑が広がる
b0095061_12394884.jpg
南方面。榎山の街を望む。
b0095061_12415361.jpg
正道寺橋。手前に伸びるのが、榎山川沿いを走る、新道。しかし、こちらは県道ではない。あくまで、県道33号線は、右に延びる旧道。

b0095061_12455155.jpg
県道33号線から、新道を望む。新道沿いに小さな団地がある。

b0095061_12465826.jpg
旧道沿いの山側は、小さな石積みがなされている
b0095061_12473913.jpg
薪小屋も、県道沿いにあった
[PR]

by cobalt_01 | 2011-03-08 00:32 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 安芸区最北の地・県道33号線・...      読者のみなさんへ。更新情報 >>