cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 11月 28日
新しい峠・林道立石藤ヶ丸線を走破 その1
b0095061_0374744.jpg
前記事でご紹介した、県道85号線。畑賀から瀬野に向って山間を貫くこの県道を進んでいく。瀬野川カンツリー倶楽部を抜けると、水越峠へと入り、その峠の最高到達点に。そこには、三叉路が待っている。県道から北に分岐する謎の峠。この先には、どんな光景が待っているのでしょう。

秋の山登り・峠越えシリーズ
続いては、この水越峠から分かれる、新しい峠をご紹介します

b0095061_0413087.jpg
この新しい峠の名称は、林道立石藤ヶ丸線。安芸区瀬野から、東区福田に抜けることができる、大型車は通行困難な林道です。地図では、この林道の先に、県緑化センターという、大きな森林公園がある。果たして、どんな光景が待っているのでしょう。ちなみに、立石は、瀬野町の地名。藤ヶ丸は、藤ヶ丸山の東側を走る林道だから。

b0095061_0442732.jpg


b0095061_0454694.jpg
手前が林道。前方が、県道。交差している様子

b0095061_0553950.jpg
b0095061_0565992.jpg
峠(林道)に入って、ほんの2,3分で、こうしたすばらしい山並みの眺望が開ける。峠も新しい分、道幅が広くて意外と走りやすい。
b0095061_0585364.jpg
ス回レールタウンみどり坂も見えてきた
b0095061_10163.jpg
2004年に植樹された木々が、道端で多数見つけることが出来る。おそらく、2004年に、この林道が整備されたのだろう
記事は続く。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-11-28 23:35 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 新しい峠・林道立石藤ヶ丸線を走...      県道85号線・畑賀~鹿子垣内を進む >>