cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 11月 20日
笹ヶ峠(阿戸~八本松町原)を歩く その3
b0095061_12535471.jpg
ビューポイントを先に進みます。すぐ右にカーブすると・・・
b0095061_1256669.jpg
また、高い雑草の覆われる
b0095061_12565032.jpg
ビューポイントから4分で、最高点。ここが正真正銘の笹ヶ峠
b0095061_131561.jpg
この先が東広島市八本松町。下りにかわります。こうした石というか、岩の破片がゴロゴロ・・・
b0095061_134767.jpg
大きなカーブはここが最後
b0095061_1351790.jpg
下り(八本松側)も倒木があったりするが、道幅はかなり広い。
b0095061_1361021.jpg
b0095061_1372117.jpg
この付近になると、間伐がきちんと行われていて、林に手が入っていることがわかる。八本松に入ると、一つ、大きなカーブを過ぎると、ほぼ直線にちかい道となる。なだらかな下り坂
b0095061_139723.jpg
忘れ去られたカーブミラー、ここでも見つかる
最高点から、12分歩いて・・・
b0095061_13102873.jpg
八本松側の車止めゲートが見えてきた。
b0095061_13114386.jpg
八本松側のゲート、笹ヶ峠方面を望む
b0095061_1314425.jpg
新池。八本松側のゲート前から、南にそれる道を歩いて30秒で、こうした湖に出逢える。前方に見える山が槌山。かつて、槌山城が、山頂にあった。この山の裏側には、戸坂峠の近くにある、念仏の森です。
b0095061_13182062.jpg
ここからは、整備されたアスファルトの道。なお、もうひとつある、長谷池のそばには、駐車場があるので、車で峠を越えたい方は、八本松側からこられるのがお奨め
b0095061_13202521.jpg
ゲートから、歩いて10分程度で、賀茂台地。民家も見えてくる。東広島市八本松町原の大竹地区。
b0095061_14234263.jpg
もう、車が走ることのない、廃道になりつつある峠。でも、地図では、道路として、表記されている・・・
時の流れの中で、静かに眠りつつあるこの笹ヶ峠。
かつての痕跡を辿る記事でした。

データ
昭和橋~阿戸側の車止めゲート=車・バイクで7分(ただし、車止めゲート付近は、車では難しい)
阿戸側の車止めゲート~最高地点=徒歩20分
最高地点~八本松側の車止めゲート=徒歩10分
八本松側の車止めゲート~出ヶ原バス停=車・バイクで7分(車止めまで車では容易に行ける)

笹ヶ峠最高地点=標高390メートル
昭和橋=標高150メートル
八本松車止めゲート=標高300メートル

秋の登山・峠越えのシリーズ、続きます。
次はどこでしょう・・・お楽しみに
[PR]

by cobalt_01 | 2010-11-20 08:57 | 街歩き | Comments(6)
Commented by mm at 2010-11-22 05:15 x
ただただ、「すごい」のひと言です。気をつけてください。新しい峠情報を待っています。
Commented by 熊のモンタ at 2010-11-27 02:37 x
普段当たり前の様に遠目に入ってくる景色の四季の変化にすら心動かなくなってしまった今日このごろ・・・身近な何気ない風景にもそれぞれ歴史がある。
そう考えながら通勤すれば少しは楽しくなるかも・・
ありがとう。少し救われた。

Commented by わらびぃ at 2010-11-28 21:44 x
コバルトさん、こんにちは。お久しぶりです。
いちも取材ご苦労様です。
実はわたし、この笹ヶ峠が以前から地図で見て気になってました。
いつか自転車で越えようと思ってましたが、様子が分からないので二の足を踏んでました。
こちらの記事を見させていただいて、実行することにしました。
状況を見て、当然マウンテンバイクを選択しました。
自己責任を覚悟で、阿戸側から車止めを越えて入りました。
背の高い雑草はありましたが、勾配も緩くて、押し担ぎなくペダルを漕いで上れました。(倒木のある場所は押しましたけど・・・)
まったく車が入れない路面は雑草や落ち葉や倒木に落石ありましたが、普通に整備されたら良い道なのになぁと思いましたね。
帰りは戸坂峠を越えて、県道174号から普通に帰ってきました。
あくまでも自己責任でしたが、また季節の良いときに走りたいと思いました。
また良い情報をよろしくお願いします。
Commented by cobalt_01 at 2010-12-27 19:09
mmさん>
はい、ありがとうございます。
実は、この秋、そのほかにも、2つの峠を走破しました。
ただ、12月、多忙でブログにてUPできなかったので、近いうち、特集して峠と登山の模様をお届けします。お楽しみに
Commented by cobalt_01 at 2010-12-27 19:10
熊のモンタさん>
そういってくださればうれしいです。なにげない街にも、こうした忘れられていても美しい光景ってあるものですからね!
Commented by cobalt_01 at 2010-12-27 19:12
わらびぃさん>
ありがとうございます。私も、この峠、地図で気になっていたのです。地図では、車が通れるような表記だったのですが、実際は、とてもむり。

マウンテンバイクで、行かれましたか!!
参考になってよかった。
自転車ならば、意外とすーっと走りやすかったのではないでしょうか?

普通に整備されたら、まだまだ使えそうですよね!

いいサイクリングの時間を過ごせたようでよかったです。
適度に勾配があって、凸凹もあって。

自転車で私も走破してみたくなりました
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道85号線・畑賀~鹿子垣内を進む      笹ヶ峠(阿戸~八本松町原)を歩... >>