cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 11月 20日
笹ヶ峠(阿戸~八本松町原)を歩く その1
b0095061_1203635.jpg
秋の登山・峠越えシリーズ。海田の日浦山に続いて、ご紹介するのは、安芸区阿戸町の昭和橋から東広島市八本松町原まで繋がる「笹ヶ峠」です(以前、ご紹介した阿戸町国草~黒瀬町までの笹ヶ峠とはまったく別です)
地図では、道路表記で「笹ヶ峠」して書かれている。さて、この笹ヶ峠、果たして車で走れる道なのか、忘れ去られた峠を探訪しながら、痕跡と絶景をさがして、八本松までの峠越えに出かけます。なお、現在は、国有林道という形となっているようですが、昔はおそらく車で越えることもできたのだろうと予想する。戸坂峠の影に隠れて、なかなか目立つことのない、笹ヶ峠の魅力をご紹介します
b0095061_11562489.jpg
スタートは、安芸区阿戸町の昭和橋付近。阿戸の中心部から車で5分程度北上した地点です。写真右が県道174号線(熊野跡道)熊野・阿戸中心部方面。左が、笹ヶ峠へ向う道。なお、水ヶ丸山への登山者が、ここでバスを降りて、この道を歩いていく。さぁ、出発です。

b0095061_125217.jpg
民家や田畑も、すぐに途絶えてしまう
b0095061_1255354.jpg
見事な杉林が続く
b0095061_1271176.jpg
アスファルトの道は続く。田畑があるのだが、農作放棄地も見える。かつては、このあたりにも民家があったのでしょう。
b0095061_1282290.jpg
b0095061_1285681.jpg
車で8分程度。道幅が狭くなってきた。相変わらず、両側に山、中央に道路と田と大谷川
b0095061_12102138.jpg
道の脇に古い倉庫の建物。由美かおるの蚊取り線香のホーロー看板が。看板が取り付けられていたということは、その昔、車どおりがあった。阿戸と八本松を結ぶ主要道として使われていたことを物語っている気がする
b0095061_12124481.jpg
やがて、道の舗装が不十分な具合に。ただ、こうした倉庫の建物は点在する。この写真の先は、道が森に入っていく
b0095061_12145416.jpg
道は、アスファルトがかろうじて敷かれているものの、うっそうとした森の中へ
b0095061_1217111.jpg
道は険しいが、轍はみえる
b0095061_12173592.jpg
車止めゲート地点。ここから、歩くことにします。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-11-20 06:53 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 笹ヶ峠(阿戸~八本松町原)を歩...      日浦山登山・Bルート その2 >>