cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 11月 13日
いぼ落としの石と栃木橋、東2丁目を歩く
b0095061_1856206.jpg
b0095061_18563747.jpg
いぼ落し石。唐谷川から、栃木橋を渡り、古峠に向っていく山道を進むと脇の小高いところを背にして、いぼ落し石と地蔵菩薩石が並んでいる。地蔵菩薩の舟形光背に、対象10年7月再献の銘がある。写真向って右がいぼ落し石。左が地蔵菩薩石。
b0095061_1902785.jpg
栃木橋。手前の道路が、海田総合公園へ向う町道。東2丁目の中央へは、この橋を渡る。
b0095061_1921731.jpg
栃木橋を渡ると、坂道へ。途中、古い蔵もある。この道を進んで、1分かからずに、いぼ落としの石へ。そこをもっと進んで、車で焼く3分くらいで、大山祇神社に到着します。この大山祇神社からの眺望はすばらしい。こちらの記事は、すぐ、UPしますのでお楽しみに!
b0095061_1954036.jpg
大山祇神社へ向う道中。海田町東2丁目の丘陵地に広がる棚田。
b0095061_1994633.jpg
昔の町名表示板(オレンジ型)を見つけた。海田町のこの初代町名表示板も、数えるほどしか現存していないはず。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-11-13 18:53 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 大山祇神社 その1 狗賓松の跡      境界石と、海田町東1丁目を歩く >>