cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 11月 09日
県道335号線 笹ヶ峠の「険道」を行く その2
b0095061_9475884.jpg
県道335号線の険道区間へ入っていきます。
b0095061_9493755.jpg
県道335号線の険道区間は、海上川と併走する。まさに山間の源流という感じだ

b0095061_9521486.jpg
村界橋。海上川が県道335号線と交差する。村界橋とかかれているが、この335号線の区間は、やたら、安芸郡熊野町と安芸区阿戸町(かつての安芸郡熊野跡村)との境界線と交差する。村との境界線上に伸びる道なのです。

b0095061_9565266.jpg
村界橋から、海上川を望む
b0095061_1045555.jpg
村界橋を渡り、阿戸方面へ振る変えると、「熊野町」という標識が。つまり、ここが熊野町と安芸区阿戸との境界線を示すのです

b0095061_9585100.jpg
さらに進む。倒木も目立つ。枯葉やコケで、アスファルトの上は滑りやすい。

b0095061_9591912.jpg
道路の凹凸も目立つ。バイクで入る人は気を付けて

b0095061_1003962.jpg
b0095061_1012371.jpg
険道度が増してくる。それと、道路一杯に蜘蛛の巣が張られている地点が幾度もありました。登山シーズンになると、登山者が増えるのでそれほどでもないかもしれないけれど、シーズンオフ時には気をつけたい。

さぁ、旧道との合流地点から、徒歩で20分程度、バイクなら、10分程度で道が途絶える部分に。次の記事へ
[PR]

by cobalt_01 | 2010-11-09 06:02 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道335号線 笹ヶ峠の「険道...      県道335号線 笹ヶ峠の「険道... >>