cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 11月 09日
県道335号線 笹ヶ峠の「険道」を行く その1 
広島県道335号津江八本松線は、東広島市黒瀬町津江と東広島市八本松町原を広島県安芸郡熊野町・広島市安芸区阿戸を経由して結ぶ一般県道。しかし、ちょうど安芸区阿戸と安芸郡熊野町との境界線近くに、写真のような看板があり、県道は山の方へ曲がっていく。実は、この先は通行不可区間となり、最終的には、一旦道として、県道は途絶えてしまう。でも、山道を越えて、黒瀬町に行くと、また車が通行できる県道に。
b0095061_9292154.jpg




この県道335号線の途絶えた部分までは、いったいどうなっているのだろうと気になる方も多いと想うので、できる限り進んでみることにします
b0095061_9301725.jpg
熊野跡道から、東に曲がる。この地点では立派な道路が続いているように見える。標識をきちんと見ないと、黒瀬まで県道が続いているように勘違いするはずだ

b0095061_9321097.jpg
安芸区阿戸町国草地区ののどかな田園風景が広がる。写真中央の道路が、かつての笹ヶ峠に通じる旧道

b0095061_9331849.jpg
車で走り出して、およし1,2分で、広い立派な道路が途絶え、急に細い道に。でも、車は通行できる。

b0095061_934451.jpg
それから、1分車で走り、田畑を抜けると、旧道との合流地点(小田山を登山する方にとっては「国草登山口」と呼ばれる)に。ここからは、車で入らないほうがいい。

b0095061_93788.jpg
合流地点。国草登山口。ここから先は、車で入ると、なかなか転回は難しい。通行止めという看板が建っている。でも、ここは県道なのです。

b0095061_9384536.jpg
旧道との合流地点から、いままで進んできた県道335号線を望む。

b0095061_9395964.jpg
旧道方面。車はこのまま旧道へUターンする

b0095061_9403978.jpg
県道335号線の標識。これが最後の標識となる。さぁ、県道は、険しくなり、笹ヶ峠へ向います

b0095061_942195.jpg
県道、いや、険道335号線をさらに南下します。

続きは次の記事にて。地図も今後の記事でUPします。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-11-09 05:21 | 街歩き | Comments(4)
Commented by good-miko at 2010-11-09 15:58 x
こんにちは^^
笹ケ峠って町境のところだったんですね。
4枚目の写真のとこまではよく星を見に行きます。
今度あの先も行ってみようかしら^^
暖かくなってから・・・(笑)
Commented by gastnoch at 2010-11-10 07:12 x
こんにちは
身近なところに、こんな道があるとは知りませんでした
この時期にひとりで行くのは、軽く恐怖を感じそう・・・
Commented by cobalt_01 at 2010-11-10 07:51
gastnochさん>
見逃しそうな道ですが、立派な県道なんですよね
小田山への登山道でもあるので、いまの季節、登山客はいると思いますよ。黒瀬まで、峠を越えると近いというのを、体感してみるのもいいかもしれません
Commented by cobalt_01 at 2010-11-10 07:54
good-mikoさん>
阿戸には、もうひとつ、別の笹ヶ峠があります。
そちらの笹ヶ峠は、阿戸から、八本松に抜ける林道です。こちらは、八本松まで歩いてみましたので、近いうち、UPする予定です。

星空、綺麗に見えそうですよね!
車だと、転回が厳しいので、歩いて奥まで進んでみてくださいね
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 県道335号線 笹ヶ峠の「険道...      広島ベイサイドフォート、大陽家... >>