cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 10月 29日
熊野・椿原名水へ行く
いままで、このブログでは、安芸区・安芸郡の名水を数多く紹介してきました。今回は、まだお伝えできていなかった、人気の名水ポイントをご紹介。熊野町新宮の「椿原名水」です!
b0095061_19295953.jpg
前記事で紹介した追分地区から県道174号線を阿戸方面にすぐ西側へ曲がる。写真のように、藤友石材の看板の地点から数メートル進んだ横の道(坂になっている)に入ります。写真右側のカーブしている細い坂道です。
b0095061_19341782.jpg
民家数軒を抜けたらすぎに、写真のような林道に。離合はぎりぎりできる程度の道幅か。アスファルトの走りやすい道。
b0095061_19353334.jpg
カーブが続く。写真のように倒木があった。背の高い車だと、接触するかもしれない
b0095061_19372077.jpg
そして走ること7分くらい。前方のカーブ(オレンジのカーブミラーがある)を曲がるとすぐに・・・
b0095061_19382774.jpg
椿原名水に到着!写真は進んできた道を振り返ったもの。先ほどのオレンジのカーブミラーが見える。
b0095061_19395718.jpg
2本のパイプ+岩場から水が出ている。地元の方が、管理されているのであろう、盛塩が数ヶ所されていた。
b0095061_19412953.jpg
左側の2口のステンレスパイプは、ピカピカだったので、比較的新しいことがわかる。
b0095061_19423523.jpg
岩場からも勢いよく水が流れている。
b0095061_19434152.jpg
パイプからの水。勢いよく水が出ていることがわかる。飲んでみると、すっきりした味わいでした。
b0095061_19443775.jpg
すぐ横に、500メートル通行止めの標識。ただ、ここでは転回ができない。この先に転回ポイントがある。また名水の前に停車する際は、道幅に限りがあるので、離合ができるようにすることに気をつけて。(転回して帰る車が通れるように道を空けてください。カーブミラーの付近が比較的道幅が広いのでその付近に車を停車するのがいいかもしれない)
b0095061_19463851.jpg
さらに、車で1分前後進むと、写真のようなカーブがあり、道幅が広くなっている。ここが唯一の転回ポイント。古タイヤが置かれているのを目印に。ちなみに、この先を進んでしまうと・・・
b0095061_19485647.jpg
転回ポイントから車で1分かからない程度進むだけで、このジャングル状態。とても車で進めない。車だと引き返すのもかなり難しいので、転回ポイントからは、車では決して入らないこと。(地図上では、徒歩で進む分には、道は続いて、新宮地区の県道に再び戻るみたいですが、未確認です。歩くのも、大変そう・・・

椿原名水、みなさん、ルールを守って、訪れてみてください。
では、地図です
b0095061_2014456.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2010-10-29 19:51 | 街歩き | Comments(2)
Commented at 2010-11-03 05:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2010-11-04 07:30
GGさん>
神鳥書店ですね。私は、千田町にあったころも、幾度となく訪れたことがあります。熊野町に移転してからは、お店の前はなんども通るものの、店内に入ってゆっくり本を探すということは機会がなくて。

ぜひ、お店が開いているときに、じっくり本探ししてみたいものです。

矢野は・・・どうしても、海田のフタバ図書、坂のツタヤとフジグラン安芸の書店の、3つの書店に挟まれて、なかなか難しい場所ではありますね。
10年ちょっと前には、矢野にも書店が3店あったのですが。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野駅ビルアイスタ矢野、2階の...      熊野町追分・懐かしさを求めて歩く >>