cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 10月 22日
阿戸の初秋を歩く その1 県道335号線
b0095061_8485199.jpg
戸坂峠へ向う県道335号線
b0095061_8493939.jpg
b0095061_8501516.jpg
集会所。新しい建物であるが、伝統の鐘が付いている
b0095061_8514471.jpg
JAの苗を作るエリア
b0095061_8521898.jpg
県道335号線。阿戸中心部方面。ここから熊野・広島方面へ向う車は左に曲がる
[PR]

by cobalt_01 | 2010-10-22 23:43 | 街歩き | Comments(2)
Commented by 熊野胡自動車 at 2010-10-26 20:41 x
県道335号線(津江八本松線)のこの区間ですが、広島や呉方面からの裏ルートとして、結構交通量が多いところですね。また、冬時期にあれば降雪時は必ずといっていいほど、事故が発生し、大渋滞するところでもあります。
あと、この区間は路線バスの運行が一切無いところですよね。峠を越えた吉川地区まではJR西条駅から芸陽バスの路線がありますが、ここで途切れています。阿戸(海上側)から出る芸陽バスも、瀬野方面に向かうため、県道335号線に入ることはありません。

最近の東広島市は、学校の新設や都市化の進行で、熊野方面からも通勤や通学する流れも多くなってきているので、需要はそれなりにあるのではないかと思うのですが、運行コストに見合うだけの利用者が見込めないというのが、理由なのかもしれませんね。
ただ、現状で熊野から東広島方面に公共交通機関で行こうとすると、一旦海田に出て、JRに乗り換えて行くことになり、遠回りで時間がかかり手間ですよね。その点、お隣黒瀬町は呉・東広島中心部に加えて、広島市内へ直行する路線バスもあり、主要3方向に乗り換え無しで行けるので、利便性は黒瀬町の方が上かもしれませんね。
Commented by cobalt_01 at 2010-10-29 08:06
熊野胡自動車さん>
335号線、これからさらに交通量は増加するのかもしれません。
たしかに、バス路線はありませんね。阿戸の住民は、東広島も生活圏なので、あってもよさそうですが。(阿戸から、広大西条キャンパスや、ゆめタウン学園店のあるエリアは、車でたかだか20分前後ですし、熊野や焼山へ出るのと変わらない)

県道335号線については、この週明けに、「険道」部分を中心に特集します。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 阿戸亀山八幡神社の秋季例­大祭...      2010タカキベーカリー広島工... >>