cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 10月 21日
海田・出崎森神社秋季例大祭「古式ひともし祭」その1 点火
b0095061_12251856.jpg
b0095061_12254867.jpg
ひともしまつり(火ともし祭り)は、旧暦の8月14日の神事でしたが、現在は10月中旬の秋季大祭の前夜に行われている。出崎森神社が筑前の宗像神社より勧請されたとき、人々がたいまつを灯して、当時の海岸まで、船を出迎え導いたことから、はじまった。古くは、「浜ちどり記」にも、この祭りの記述が見られる。海田町の無形文化財です。午後6時50分、神社の南にある、小さくら保育園から出発。午後7時、花火を合図に、火を灯し、その後、現在も残る常夜灯まで、たいまつの行列が続く
b0095061_1224286.jpg

境内にある、ひともし祭(火ともし神事)の説明板
b0095061_12272158.jpg
次々、大たいまつの火から、子供たちの小たいまつに火をつけていく
b0095061_12293035.jpg
小たいまつを持った子供たちは、道沿いに並び、大たいまつが出発してから、その後を進んでいく
b0095061_12302720.jpg


点火の神事を、動画でご覧ください・・・

=大たいまつが出発、小たいまつが続く=


=点火の神事・小たいまつが次々火をつける=
http://www.youtube.com/watch?v=_wIR_U0F9PM

http://www.youtube.com/watch?v=LR-0ufmZZ-w


次記事は、たいまつの列、そして常夜灯へ
[PR]

by cobalt_01 | 2010-10-21 05:20 | 祭り・季節 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 海田・出崎森神社秋季例大祭「古...      瀬野・中倉神社 秋季例大祭 その2 >>