cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 09月 19日
砂原通り~矢野の古き建築散歩
b0095061_15283013.jpg
野島醤油店前。
b0095061_15302218.jpg
矢野福祉センター前。たばこやさんが営業されている
b0095061_1529093.jpg
b0095061_15314778.jpg
矢野公民館前。かつての主要幹線だた砂原通り。昭和40年代初頭までは、広島電鉄のバス路線があり、矢野公民館前バス停もあった。ただ、車の離合は大変だったそうだ。県道矢野安浦線が、昭和45年に開通したため、バス通りだった砂原通りは一変した。ちなみに矢野公民館は、朝日座という映画館だった。昭和29年に開館、昭和54年に現在の建物に建て替えられた。
b0095061_15362966.jpg
b0095061_1538269.jpg
ずっと営業されているヒラハラ時計店
b0095061_15384065.jpg
旧向井酒造前。
b0095061_15442854.jpg
ショーウインドーに、かつての「向鶴(向井鶴)」の瓶や樽が、現在も飾られている。
b0095061_1541221.jpg
矢野町農協があった建物。大正12年築の洋館。現在は生花店の作業場として使われている。かつて、この2階には40畳ほどの和室があって、結婚式や法事など行われたそうです。昭和40年に、現在地に移転。
b0095061_15425167.jpg
懐かしい看板たち
b0095061_15481234.jpg
この写真の右側に、昭和48年に建てられた、矢野農協砂原支所があった。平成15年に閉店。ちなみに、支所が建てられる前は、矢野町役場が建っていた。明治39年に宇品野戦郵便局舎を移築し、レトロな洋風2階建ての矢野村役場が。その後、昭和3年にに建て替えられた。西洋造スレート葺二階建て。昭和47年に、築45年の庁舎を矢野農協に売却した。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-09-19 08:00 | 街歩き | Comments(10)
Commented by yyyyy at 2010-09-19 18:50 x
すごいカメラ・アイです。あの一升瓶は気がつきませんでした。いつか私も見てみます。夏目精米所の電話は「8」ですね。その真向かいには無認可の「ひだまり保育園」があって十数人の子どもたちが元気に頑張っているようです。
Commented by HS-Yanomii at 2010-09-19 21:22 x
こんにちは。以前、一度コメントさせていただきました「やのみー探検隊」の隊長です。

昨日、牛の首観音堂を探しに行って、うちのブログ「あるのだろうか」と書いたら、矢野に実家があるという東京の方から「安芸区スタイルに顛末が書いてありますよ」と教えていただきました。もうないんですね。

それにしても、この矢野集中シリーズ、すごいですね。
今、「矢野三山たんけんマップ」というものをつくっているのですが、町の中の「ほこら」などは多少ポイントしておこうと思っています。
実は砂田観音堂も探しておりました。
私の実家の前の道が「三四峠」と紹介されていました。そういわれれば、脳裏の奥の方をかすかにくすぐる言葉ではあります。
これからもがんばってください。
Commented by 刎ねる at 2010-09-20 03:09 x
はじめまして。
いつも、楽しく拝見しています。

私も生まれは矢野で、矢野小学校に通っていました。
出てくる写真は自分が子供の時にみた風景をそのままで、とても懐かしい気持ちになります。
さらに地名や建物の歴史についても記載されていて、大変勉強になります。18年住んでいた町なんですが、歴史などは全く知らなかったので少し恥ずかしい気持ちです。

公民館などに行けば、勉強することできますかね?
帰ったら少し勉強してみようと思います。

毎回更新を楽しみにしています。
Commented by 26年前の矢野町民 at 2010-09-20 16:08 x
昔のままのところ、もう無くなったところ、いろいろあって感深いものがあります。公民館の前はもう時計屋さんだけなのかな?昔は食堂にパン屋、八百屋に菓子屋、氷屋、金物屋、化粧品屋とたくさん店が活気がありました。8月上旬に久しぶりに帰省してこの辺を歩いて見ました。ニュータウンも含めて家はすごく増えてるのに、本当にもう店が何も無くて寂しい感じですね。
Commented by おやイスト みんと at 2010-09-20 20:15 x
ぐふふ…、まさに夫の実家近くです~…^^;
いつも車で通り抜けるから、知らないことたくさん!!
よそ見してられない通りですものね!

ホントに、お詳しいですね~!!
Commented by cobalt_01 at 2010-09-21 07:57
yyyyyさん>
一升瓶と樽が、当時のまま、飾っておられます。
当時の様子を物語る貴重な資料のような気がして。

電話番号の市内局番が8のまま
そういう看板って貴重だなぁって思います。
Commented by cobalt_01 at 2010-09-21 08:02
HS-Yanomiiさん>
こんにちは!
牛の首観音堂、もう、いまは、階段の途中にフェンスがとりつけられてて、登ることができなくなっていて、観音堂自体もなくなっています。本当に残念です。
砂田観音堂も、いまは高下谷観音堂として、続いています。砂田のときにあった、大きな石は、あれからどうなったのだろうと想ったりもします。


矢野三山たんけんマップ・・・本当に興味深くて。
まだまだわたしも、訪れたことない場所があって。いつかいってみなくては。でも登山になるなぁって想いつつ。

野間神社、絵下観音堂・・・特に興味もっています。
また、きちんと準備して訪れたいものです
Commented by cobalt_01 at 2010-09-21 08:05
刎ねるさん>
こんにちは。矢野の歴史は、本当に奥深いですよ。
目を向けるきっかけになっていただけたらうれしいです。
区図書館などには、矢野の歴史などを詳しく解説した本がたくさん並んでいます。(地元の歴史研究グループがまとめた本も、7冊くらいあります)
それをひとつひとつ読んでいかれると、矢野のことこまかな歴史や雑学がわかって、街の見方が変わっていくと思います

これからも、矢野の情報、じっかりお伝えしていきますので、どうぞよろしく!
Commented by cobalt_01 at 2010-09-21 08:09
26年前の矢野町民さん>
八百屋さん(食料品店)はまだありますが、わきさか食堂やパン屋さんは、5,6年前に相次いで閉店されました。
大型店の進出で、ここ10~20年で、商店街が閑散としてしまって。寂しい限りです。

近いうちに、昔の商店街のころのお店の地図を、作ってみて、UPしてみたいなぁって思います
Commented by cobalt_01 at 2010-09-21 08:13
おやイスト みんとさん>
こんにちは。いつもなじみのある通りも、意外な事実や歴史が埋もれていたり・・・とくに矢野の街は、そうしたおもしろさがあると思います。
私も、まだまだ訪れていない矢野のスポット、知らない歴史ってたくさん。これからも、ひとつひとつ、触れてゆきたいって思います
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野城主野間家追善供養大般若祈...      矢野の中浜商店街 >>