cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 09月 18日
デパートエコーの現状 
b0095061_044423.jpg
熊野団地が造成されたとき、もっとも大きな商業施設として中心的な役割を果たしていたデパート・エコー。現在も建物はあるものの、メインの建物の売り場の中で最後まで営業していたテナント(洋品雑貨)も撤退してしまい、正真正銘のすっからかんになってしまった。正面玄関は、扉が閉じられてしまった
b0095061_045571.jpg
正面玄関。テントの屋根も、老朽化で曲がってしまった。かつては、ここに書かれていたテナントが入っていて、まさにデパートだった
b0095061_0474626.jpg
現在営業しているのは、裏側のお好み焼き部、和洋酒部。そして、正面の美容室のみ。デパートエコーは、伝統なのだろうか、テナントを「○○部」と呼んでいる。
過去の記事を振り返ると、まだ、洋品雑貨の店や茶道具の店などが、写真で確認できた。(2007,8年ころ)また、地元の児童の絵展示も行われたりして、イベントスペースとしての役割をしていた。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-09-18 00:49 | 買う
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野鷹野宮歩道橋      矢野町西条を歩く~旧菊水幼稚園... >>