cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 09月 04日
大磯団地を歩く その1 団地入り口~かつての商店街
b0095061_0312562.jpg
龍田神社の参道階段側に、大磯団地の住宅地図の看板が立っている。懐かしい店舗の広告もそのまま残されている。
b0095061_0313872.jpg
b0095061_0314946.jpg
急な坂道と曲がり角が続くと、ちょっとしたかつての団地の商店街が続く
b0095061_0335864.jpg
意外と知られていないのだが、矢野地区には郵便局が3つもある。そのうちのひとつ、大井簡易郵便局。大井・大磯・星が丘地区を中心に、矢野ニュータウンの住民にとっても最寄の郵便局となる
b0095061_036614.jpg
かつての商店街も、閉店したお店が目立つ。左は西村商店。食料品やクリーニング取次ぎをされていた。右はかつての酒屋さん。
b0095061_036566.jpg
写真中央の住宅も、15年くらい前までは、3つの商店が軒を並べる建物の一つだった。パン店のポピーや、船浪くだもの店、そしてお好み焼き店があった。
b0095061_0381848.jpg
読売の新聞販売店の建物も、かつては電機店でした。
b0095061_039319.jpg
ただ、中華園だけは、いまも元気に営業されていて、お客さんも多い。
b0095061_0401858.jpg
かつての、大磯団地のメインストリートであり、繁華街だった通り。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-09-04 22:29 | 街歩き | Comments(6)
Commented by のりたま at 2010-10-07 07:09 x
大磯団地案内図っていつの頃のものなのか興味ありますw ポピーもお好み焼き屋(池田)さんもなくなったのですね・・・。写真を見る限り、その上の角にあったお店もなくなったみたいですね? でも中華園とポピーがあった真向かい辺りにあった通学路(最後の写真に写っているおばちゃんが丁度出てきた感じw)はまだあるみたいなので嬉しかったです。
Commented by cobalt_01 at 2010-10-08 08:46
のりたまさん>
10年くらい前だとおもうのですが。あの案内図。
ポピー、フナナミ果物店、お好み焼きやさん、なくなってしまいました。もう10年くらい前でしょうか。
一番下の写真の道路の左側に建っている、2棟の民家がありますよね。あれが、もともとポピーと、果物店、お好み焼き店が入っていた3軒続きの建物でした。その後、その建物は改築して、真ん中の棟の部分を取り壊して、民家に生まれ変わったのです。

中華園は。現在も営業されています。狭い路地の通学路も、いまも健在ですよ。
Commented at 2010-11-25 08:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cobalt_01 at 2010-12-27 19:20
のりたまさん>
まだ、のこっていますよ!!
Commented by cocomoco at 2015-09-17 03:57 x
はじめまして。
あの案内看板・・・懐かしいです。
今は亡き、ワタシの父が無償ボランティアで描いたモノです。
1993年位に描いたと思います。
星ヶ丘の看板も同じです。
うちの父が描いてます。
本職ではなく、マツダ社員の父が趣味で描いたモノです。
久し振りにみれて、よかった。。。
Commented by cobalt_01 at 2015-10-04 06:38
cocomocoさん>
そうなんですねー。1993年ですか。趣味で描かれたものにしては、ほんと立派な看板ですよね。これからも、ずっと残していっていただきたいものです。大磯のこの写真の場所も、現在はいろいろ変わっています。中華園もなくなりましたしね。商店街だった面影が皆無になってしまった気がします。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 大磯・大井団地を歩く その2 ...      龍田神社 >>