cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 08月 19日
矢野愛宕神社・参道を歩く その6 八丁の標石
b0095061_1117045.jpg
愛宕神社(愛宕社)参道の「八丁の標石」は、現存する。大年川堰堤へ向う歩道と、から、大年川を挟んで左側の山の斜面下に、ひっそり佇んでいる
b0095061_1117211.jpg
左側が八丁の標石。おそらくここが、昔の参道となるのだろう。川を挟んで、右側が現在の参道
b0095061_1119443.jpg
つい、見逃してしまいそうですね。でも、手前に石の橋が架かっているので、ぜひ登山の際には、見つけてみてください。
15丁あるうちの、8丁目。ちょうど、愛宕橋から愛宕神社までの中間点となる。ここから、険しい山道へと続くのです。
b0095061_11223219.jpg
右が、現在の参道。大年川を架かる橋を渡ると、「八丁の標石」左側がおそらく、昔の古道となるのだろう

今回の取材で、「二丁石、五丁石」などが、見つかりませんでした。
いまも現存しているのは、はっきりわかりませんが、もし、情報お持ちの方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。お願いします。
b0095061_11592930.jpg

[PR]

by cobalt_01 | 2010-08-19 07:16 | 街歩き | Comments(7)
Commented by ym at 2010-08-19 13:51 x
二丁石は一丁石から信号を越え、白鳥神社への道に下がってゆく手前に、家と家の間を斜めに上がる道があり、ここが参道と聞いています。その位置の下側のブロック用壁(井中さん「頼まれてここに設置した」と)の中に組み込まれています。ここを登って行くと、東保育園から登る筋と合流するのですが、その合流地点の手前100Mに水田(畦地隆夫所有)があり、この水田の石積みの中にあります。うっかりすると見落とします。さらにその途中に、秋森宅横には「三?四?丁石があったが拡幅工事の時にわからなく…」と。もっと川筋ではここらに?丁石があった、と聞きました。昔の参道は、いずれにしても白鳥神社筋ではないハズです。ついでの途中には由緒ありげな巨岩があります。
Commented by ym at 2010-08-20 04:59 x
言葉が足りませんでした。東保育園からの筋と合流する地点…は五丁石の所在場所です。ご容赦を。
Commented by cobalt_01 at 2010-08-21 00:05
ymさん>
こころから、感謝しています。
と、いうことで、さっそく、二丁石、五丁石の記事をUPしました。どちらの石の前の道、なんども通っているのに、まったく気がつかなかった!!

それだけ、見つけにくい標石ってことですね。
いろんな歴史があるものです。それぞれの石には。

のこりの石は見つけられませんでした。残念。

由緒ありげな巨岩、見つけましたよ!!また記事にしてみますね

取り急ぎ、お礼まで
ありがとうございました!!
Commented by ヨボG at 2010-08-21 00:10 x
はじめまして。時々拝見させていただいてます。
この地図はご自分で作製されたのでしょうか。
センスがあって、わかりやすいですね。
写真もいつも素晴らしいです。
Commented by cobalt_01 at 2010-08-23 08:02
ヨボGさん>
はじめまして。訪問ありがとうございました。
地図は、私が作成しました。
ちょっぴり手間がかかるので、いつもUPするわけにはいきませんが、地図が必要だなぁってときに、作っています
わかりやすかった・・・ありがとうございます。
写真も含めて、これからもしっかり更新していきますので、どうぞよろしくお願いします
Commented by 通りすがりの参拝者 at 2015-09-20 23:37 x
はじめまして。
掲載から5年経過した記事にコメントするか迷いましたけど・・・

今日、愛宕神社へ登るとき「八丁の標石」の場所を見ると斜面に標石が無くて、それらしき凹がありました。6月に見たときは標石があったんですけどね。
(見る場所間違えた可能性も??)
Commented by cobalt_01 at 2015-10-04 06:44
通りすがりの参拝者さん>
情報ありがとうございました。もしかしたら、取り除かれたのかもしれません。保存のためなのでしょうか(公民館あたりで展示するとか)ぜひ、確認に訪れたいと思います
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野愛宕神社・参道を歩く その...      矢野愛宕神社・参道を歩く その... >>