cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 08月 18日
矢野愛宕神社・参道を歩く その4 新城山観音堂
b0095061_10472674.jpg
参道は住宅街を抜け、大年川沿いに出る。写真の鉄塔(KDDIのアンテナ)を目印に。
b0095061_1050294.jpg
すると、大年川を挟んで、うっそうとした林のなかに、お堂を見つける。
b0095061_10513372.jpg
新城山観音堂。久保家が建てたので、「久保の観音堂」とも、地名を取って「矢賀の観音堂」とも呼ばれる。下手には、大井手があり、築造した久保久郎左衛門とその一族の墓がある。
b0095061_10543192.jpg
b0095061_10545919.jpg
b0095061_10554994.jpg
子安大菩薩が祀られる。


b0095061_10565351.jpg
本堂の中は、イスなどが雑然と置かれ、ずいぶんそのままにされている様子。
b0095061_10571888.jpg
境内も、雑草によってうっそうとしており、道すらなくなっている。

しかし、愛宕神社へ参拝する際、山登りの安全を祈願する上での、訪ねておきたい場所
[PR]

by cobalt_01 | 2010-08-18 23:59 | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 矢野愛宕神社・参道を歩く その...      矢野愛宕神社・参道を歩く その... >>