cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 07月 17日
旧住吉屋船越店の建物、8月、カラオケ店に
b0095061_8554223.jpg
安芸府太郎さんから、コメント欄に戴いた情報。

旧住吉屋跡地はカラオケ屋になるようです。
先日たまたま見た求人誌に書いてありました。
「カラオケミューズ広島店」だそうです。
8月中旬に新規オープン


情報ありがとうございました。

と、いうことで、現在の住吉屋跡地の様子。建物を改装中のようです。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-07-17 07:01 | 買う | Comments(10)
Commented by 安芸府太郎 at 2010-07-17 23:29 x
早速、僕からの情報提供をアップしていただきありがとうございます。
意外と安芸区・海田エリアには大型カラオケ店がないのかな。
海田には旧屋台村、現牛角の地下にカラオケ屋がありますね。
矢野とか坂にはカラオケ屋があったような気がしましたが。
この道を広島方面に進むと、大州にはビッグエコーとシダックスがありますね。
ミューズ広島店はどんなお店になるのでしょうか?楽しみですね。
ところでcobalt_01さんをはじめ、皆さんの十八番はなんですか?
僕は必ずユニコーンの「大迷惑」は唄います。
同じくユニコーンの「働く男」もよく唄います。
「い~つも、ぼ~くはひとりきり~、風呂に入って寝るだけ~、明日のために寝るだけ~」と言う歌詞が特に好きですね。
他にはちょっと古いですが沢田研二の「勝手にしやがれ」もかっこいいですね。
Commented by cobalt_01 at 2010-07-19 10:57
安芸府太郎さん>
ありましたよね。地下に。
そもそも、牛角の建物は、パチンコタイガーでした。

カラオケ店、矢野のビリーザキッドは、数年前に縮小してしまったり。
たしかに競争が激しいのかもしれません。

私は、いろいろ歌いますよ。最近の曲まで!
Commented by 安芸府太郎 at 2010-07-19 17:29 x
>cobalt_01さんは相変わらず物知りですね。
牛角の建物がパチンコ屋だったのは知りませんでした。
屋台村の印象が強かったので・・・。
僕は昭和57年から海田町に住んでいるので、昭和60年代以降のことは大抵頭に入っているのですが・・・。
子供の頃はパチンコ屋とか気にしなかったので、見落としていたのかな?
Commented by cobalt_01 at 2010-07-22 07:54
安芸府太郎さん>
はい、あの建物、パチンコ店でした。いま想うと、かなり小さなパチンコ店になりますよね。
ちなみに、地下は雀荘でした。

私が小学生のころ、そのパチンコ店の見覚えがあるので
昭和60年代から、平成の最初ころには、まだパチンコ店として存在していたはずです

ちなみに、その隣、明神橋手前の、いまバス停があるところの空き地には、ガソリンスタンドがありました。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-08-03 18:32 x
看板もはっきり作られ、外装も色が変わっていますね。
住吉屋船越店時代はあまり行かなかったですが、意外と広いみたいですね。
駐車場も建物の下にありますしね。
何か楽しみですね。
Commented by cobalt_01 at 2010-08-05 08:11
安芸府太郎さん>
外装色が、ベージュ、茶系統に変わりましたね
カラオケボックスになるくらい、広かったっけ?などと想いましたが、いざ、改装されると、それなりに、部屋も作られて、形になるのだろうなぁって想います。
確かに、船越ってカラオケボックスなかったですものね。
需要はありそうです
Commented by 安芸府太郎 at 2010-08-07 19:09 x
14日にオープンらしいですね!

暑い中、作業される方が最後の仕上げにかかっていますね。
Commented by cobalt_01 at 2010-08-10 08:16
安芸府太郎さん>
ほぼ、完成していましたね。
意外と、旧住吉屋の雰囲気を残さずに
リニューアルされたなぁって印象を受けました。

お客さん、たくさん訪れればいいですね!
Commented by 安芸府太郎 at 2010-08-14 19:39 x
今日昼過ぎに、オープンと言うことで、前を車で通りましたが、駐車場に車は殆ど停まっていなかったような・・・。
夜が勝負ですかね。
Commented by cobalt_01 at 2010-08-20 23:55
安芸府太郎さん>
私の周りでも、このカラオケ店に行ったよ!という声をいくつか聴きました。いや、ここは、自転車がたくさん止まっている・・・学生が帰り道に訪れるってのが多いようですね。
あの入り口の階段から水が滝のように流れている、そんな演出が気になりました。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 岩滝神社祇園祭・夏祭 その1 ...      船越・踏切散歩 その2 船越踏切 >>