cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 07月 15日
船越の旧山陽道沿い・商店街を歩く その4
b0095061_7485097.jpg
JA安芸・船越支店前。奥が光明寺
b0095061_750358.jpg
前方にある工場が味乃屋。ユアーズのお惣菜部門のセントラルキッチンと言ってもいい。その隣に、安芸区役所別館がある。
b0095061_75119100.jpg
区役所東交差点から北にのびる道路が、県道151号線と交差する地点付近。
b0095061_7523063.jpg
根石病院付近。このエリアの西国街道(旧山陽道沿い)の特徴である、ギザギザ状の道路が見て取れる(大名行列のとき、沿道の住民が、行列が過ぎると、すぐ行列から隠れるようにということから)
b0095061_7542610.jpg
船越5丁目と、安芸郡海田町新町との境界線付近。小さく「安芸郡海田町」との標識が、住宅のすぐ横に出ている。
b0095061_7553225.jpg
古い町屋が印象的な割烹料理店・太友
[PR]

by cobalt_01 | 2010-07-15 07:47 | 街歩き | Comments(3)
Commented by norr at 2010-07-19 10:47 x
この旧山陽道は、船越に住んでいた時代はもちろん、
海田・矢野に移り住んでからも、府中へ抜けるのにしょっちゅう使っていました。
光明寺は私が通ってた保育園(笑)。
根石は私が赤ちゃんの頃からず~っと診てもらってる病院。
先代の先生が亡くなって、今は息子先生がされています。
息子先生とは小さいころ一緒に遊んでたな~。
太友さんは、以前は鮮魚も取り扱っていて、
昔は我が家のなじみのお魚屋さんでした。
こうして自分が生まれ育った場所の写真を見ると、
思い出が次々と蘇ってきますね♪
あ、ちなみにハマイ電機さんは、今でも我が家の電化製品のお医者さんです(笑)
Commented by cobalt_01 at 2010-07-20 07:56
norrさん>
そうですか!
よく利用した道なのですね。

きっと、この道は、時代の移り変わりとともに、変化してきた道だと思います。昔の住宅地図を見比べていても、商店街のお店が激減していることがわかります

お寺や病院、そして魚屋さん、それぞれに、それぞれの思い出やストーリーがある

そういうの、すてきですよね!!

私は、そうしたにぎやかだった時代に、一度でいいから戻ってみて、この通りを歩いてみたい。かつての商店街は、きっと活気があって、楽しい通りだったと思いますから

ハマイ電機さんも、あんなに支店があったんですね!
どうしても、海田市駅北口のイメージが強いので
Commented by RED360 at 2012-02-01 18:28
僕も光明寺に通いました。あの坂は思っていたよりあまり急ではないですね。根石の先生にも僕も沢山お世話になりました。

2番の写真でみると行きつけの理髪店はもう建物もなくなっているみたいですね。(白い車が駐車している所)。

味乃屋はあの建物が建つ前の運動場を憶えています。あそこでよく野球をしていました。そのあとにできたスーパーは便利でした。あの前にはまだいろんなお店はありますか? 文房具店、クリーニング屋や小さな食品店などがありました。あとあの大きな木の側に小さなジュースを売ってたお店も憶えています。野球をした後によくラムネを買いに行っていました! 本当に懐かしいです!

沢山の写真ありがとうございます。更新を楽しみにしています。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 船越・踏切散歩 その1 新町踏切      船越の旧山陽道沿い・商店街を歩... >>