cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 07月 07日
JR水尻駅と水尻駅周辺
b0095061_8435349.jpg
b0095061_844962.jpg
JR水尻駅。坂駅と小屋浦駅の間に、新しく駅が作られたのは、1999年(平成11年)2月7日。現在のところ、このブログのエリアで、もっとも新しい新設駅です。

呉線の駅の中で、乗降客は最少。1日平均100人にも満たない。しかし、ベイサイドビーチ坂の目の前の駅ということもあって、これから海水浴客で、8月末までは、乗降客が増大する。

開業当初は、駅舎すらない、簡素な無人駅。
2007年(平成19年)6月に ICOCA対応の簡易型自動改札機設置された。


b0095061_8522261.jpg
b0095061_8532257.jpg




映画「LIMIT OF LOVE 海猿」のロケで使用されたことでも、知られている。
ホームから、白いベイサイドビーチ坂の砂浜が見え、とても景色のよい駅である。


b0095061_854170.jpg
水尻駅前。水尻の街は、小さな街ですが、クレアライン(広島呉道路)の大きな高架が縦断しているのが特徴的。


b0095061_856774.jpg
b0095061_8552916.jpg
水尻踏切西交差点。ベイサイドビーチ坂と水尻駅をはさんでいるのが国道31号線。
b0095061_8571570.jpg
坂町循環バス水尻バス停。現在、水尻を走るバスは、坂町循環バスのみとなっている。

b0095061_8581321.jpg
ベイサイドビーチ坂からみる、水尻駅と水尻の街
[PR]

by cobalt_01 | 2010-07-07 07:54 | 街歩き | Comments(3)
Commented by 安芸府太郎 at 2010-07-08 10:07 x
実は少し鉄ちゃんでもある安芸府太郎です。
水尻駅ができたのは、乗客のためと言うより、坂小屋浦間が5キロくらいあって、その間で単線の呉線では電車の行き違いできる施設がなかったから、列車交換のためにできたのです。
同様に「かるが浜駅」も列車交換のために作られました。川原石駅は移設して、列車交換ができるようになりました。
こう言う行き違いができる駅をたくさん作ると単線区間でも複線区間並の運転本数・運行時間が維持できるんだそうですよ。
Commented by cobalt_01 at 2010-07-09 22:48
安芸府太郎さん>
行き違い駅・・・ふむふむ。たしかにそうですね。
この2つの駅ができたからこそ、格段に呉線高速化が進んでいたってことですね。

水尻駅、なかなかここで降りる機会ってないです。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-07-09 23:43 x
>cobalt_01さん

もともとこの辺りには住民が殆どいませんからね・・・。
広島市内に近いのに呉線で最少の利用客しかいないとは驚きです。
これからのシーズンは海水浴場に行く人が増えるでしょうけれどね。
水着のギャルとか僕も見に行こうかな?
でも最近はちょっとしたことで、すぐ盗撮とか言われて警察呼ばれるし・・・。
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 海田町蟹原を歩く 海軍第11空...      船越観音 豊稔寺 >>