「ほっ」と。キャンペーン
cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 07月 05日
尾崎川に斜めにかかる自衛隊引込み線路だった橋
b0095061_1183158.jpg
尾崎川に斜めに架かる橋。この何の変哲もない橋ではあるが、昔の遺構なのです。
かつて、国鉄海田市駅から、寿町の自衛隊(当時の軍用地)まで、引込み線が走っていた。現在の海田市駅南口から、ひまわり大橋を渡り、小さな路地を進み、堀川町の国道2号線を交差して、この尾崎川をかかる橋を渡って。写真は、橋から海田市駅方面。

b0095061_1113031.jpg
堀川町の国道2号線交差点。この道路が、かつての引込み線が走っていた名残。

その尾崎川にかけられた、線路の架橋が、この橋。当時のまま現存している。現在、この引き込み線の名残は、この橋のみ


b0095061_11135039.jpg
線路は、この斜めの橋を渡り、現在のひまわりプラザ、そして、その奥にある海田西小学校の敷地を突き抜けて、自衛隊へ

昭和11年に明神新開を陸軍が軍用地として買収され軍の施設が次々建設されました。
その陸軍の基地までの物資等を運ぶ軍事線路=引込み線として建設されました。
大戦後、陸軍の敷地は半分以上が民間に払い下げられ、広島ガスをはじめとする工場や県営住宅、海田高校などに変わっていきました。線路も取り除かれ、道路へと転用されました

ひまわり大橋が出来る前の歩道橋は当時の鉄道橋をそのまま使用していましたし、ひまわり大橋から線路の位置に忠実に道路が通っているので、未だ名残が残っているのです

線路が走っていた当時は、このひまわりプラザや海田西小学校の場所は、町営住宅が立ち並んでいて、その中央を線路が走る形だった。b0095061_11281495.gif
[PR]

by cobalt_01 | 2010-07-05 06:07 | 街歩き | Comments(0)
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 岩滝山一周散歩 その12  岩滝神社      海田町南堀川町を歩く >>