cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 07月 02日
岩滝山一周散歩 その10  岩滝山真言宗豊稔寺奥之院大本堂
b0095061_8183042.jpg
お地蔵さんが点在。写真のように、遊歩道から外れて、崖の上にも。ここへ歩いて向うのは、危険を伴う
b0095061_819748.jpg
b0095061_8192360.jpg
b0095061_8193792.jpg
展望広場を後にして、こんどは下りの道を進む
b0095061_8205996.jpg
岩滝山真言宗豊稔寺の旧建物となる、奥之院大本堂。現在は寺の主な機能は、ふもとの新観音堂へ移転しているのですが、建物や仏像などは残されたままになっている。
b0095061_8311753.jpg
かつては売店などもあったようだ。そのころ使われていた自動販売機が残っている。公園として機能していたことが伺える
b0095061_8221879.jpg
b0095061_8224976.jpg
b0095061_823239.jpg
寺から下る階段には、大きな鐘が。いまでも、この鐘つき堂にて、鐘をつくことができる。静寂に包まれ、こころも落ち着く
[PR]

by cobalt_01 | 2010-07-02 06:16 | 街歩き | Comments(3)
Commented by 秀雪 at 2011-11-18 13:11 x
こんにちは!!
かっこいい写真が多く興味深く読ませていただきました。

豊稔寺の奥の院ですが、
なんとなく廃屋っぽく見えてしまうので少しだけ説明させて下さい。

奥の院はお寺の関係者によって管理修繕されていまして、
今でも星祭りや花祭りなどの祭事、新年のお参りに利用されており、
多くの方が山を上がってこられます。

山の麓に移転したのは、
お年の方の足腰を心配されてのことだったと思います。

また、お地蔵さんですが、神社の横の道から番号通りにお参りし、
願掛けをします。慣れないと番号を飛ばしてしまって戻ったり。
いい運動になりますね。

毎日多くの方が山上の日限地蔵さんまでお参りに来られます。
今なお信仰の篤い安芸区のパワースポットですね。

応援しておりますので、今後とも頑張って下さい!!
それではまた。

リボンシトロン懐かしい!!
Commented by cobalt_01 at 2012-01-09 12:21
秀雪さん>
詳しい解説ありがとうございます
なるほど、奥の院も祭事などに使われているのですね。
そうそう、番号通りお参りするのも楽しいですよね。
1時間くらいで制覇できるので、いい運動にもなりますし

たしかにパワースポット!!
リボンシトロンもなつかしい
昔は、遊園地みたく、観光名所だった名残のような気がします
Commented by RED360 at 2012-02-02 08:14
豊稔寺から少し登った所で「基地」を作ってよく遊んでいました。ちょうど山陽新幹線が試運転していたころで、新幹線を見るたびに喜んでいたのを覚えています。

豊稔寺の鐘の少し下の方に「天狗の岩」はまだありますか?
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 岩滝山一周散歩 その11  岩...      岩滝山一周散歩 その9  岩滝... >>