cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 05月 14日
新真地橋・極楽橋
b0095061_1139064.jpg
矢野の中で、交通事故が多発している地点。交通量がとてもおおい交差点にもかかわらず、信号機が設置することが出来ないため、衝突事故が後を絶えない
b0095061_1139855.jpg
新真地橋から、真地橋・矢野川橋を望む。2年前に、新真地橋が出来た
b0095061_1140324.jpg
神崎交差点方面から、新真地橋を望む。急にこの地点だけ、車幅が狭くなり、歩道もここだけ絶たれている。ここのポイントの道幅が、広がれば、信号も設置されるのだろう。
b0095061_114047100.jpg
信号が設置できない代わりに、昨年後半、こうした街灯が設置され、交差点を明るく照らしている。しかし、見通しが悪い交差点であることには変わりないので、根本的な解決にはなっておらず、事故がいまも頻発している。
b0095061_1211416.jpg
極楽橋交差点付近。新真地橋から、矢野駅前に通じる広い道路「駅前通り」こちらの交差点は、昨年の3月に信号機が取り付けられた。矢野の旧市街地の新たな光景となっている。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-05-14 06:38 | 街歩き | Comments(5)
Commented by すぷう at 2010-05-15 23:25 x
集会所前、弁当屋前の交差点、なんで信号をつける事ができないんでしょうかね?
道路が付け替えられた時から、どう考えても事故が起きないはずがないと思っていたら、何度も事故を目撃しています。
カーブと勾配の変化があり、非常に見えづらい上に、賃貸の駐車場に止めてある車の陰で、さらに見えづらいという・・・。

通学路にもなっていたり、集会所、公園への道になっているので、いつか死亡事故が起きてしまうのではないでしょうか。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-05-15 23:37 x
確かにこの交差点は危ない。といつも車で通る度に思います。
Commented by 26年前の矢野町民 at 2010-05-16 06:43 x
久しぶりの矢野の記事に喜んでおります。たくさん拝見させていただいましたが、随分と変わったみたいですね。私は熊崎・砂原地区にいたもんで、頭の中はまだ「古い矢野の町並み」のままです。実家もかなり前に引っ越して矢野には行く機会もありませんが、こうして見ると、久しぶりに少年時代を過ごした矢野に行ってみたくなりました。これからも、矢野の記事をお願いします。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-17 08:58
すぷうさん>
おそらく、集会所の横の部分の道路が、未完成で、道幅が狭まっている・歩道も途切れている・・・そこの部分に、信号が設置できないというのが理由なのでは?と思います。

ほんとうに、この交差点、事故が多発しています。
たしかに、駅前~神崎交差点への道路の車が優先かな?と思いますが、そこが微妙で。どちらの方向からも、一旦停止もしくは徐行して、確認して通過することを、徹底するしかないですね。とはいえ、初めてこの交差点を通る人にとっては、それは難しいかもしれないですし。
信号、早く設置できないものでしょうか
Commented by cobalt_01 at 2010-05-17 09:01
26年前の矢野町民さん>
25→26に変わりましたね(笑)
そのころと、いま、やはり変化しているポイントは数多いはずです。
熊崎・砂原地区、その当時は、商店街として、たくさんの商店で賑わいがあったでしょうね。
いまは、さすがにそういう賑わいはないですが、ただ、あのころの建物の多くは残っているので。いい意味で、開発とは無縁の街並みがこれからも続くのでしょう。

矢野の記事、これからも、随時お伝えしますね!
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< 神崎交差点 マルシェー矢野店の...      フタバ図書矢野駅前店、あさって... >>