cbastyle.exblog.jp
安芸区スタイルブログ 安芸区+海田町・坂町・熊野町
2010年 05月 13日
矢野駅前のいまを歩く
b0095061_8465558.jpg
JR矢野駅前。駅舎・駅ビルが完成して、もうすぐ1年半が経とうとしている。
b0095061_8482275.jpg

b0095061_8485175.jpg
矢野駅周辺に、進学塾が相次いで開校する。上は駅前南口広場のビル。代ゼミの塾ができるそうです。下は、セブンイレブン矢野駅前店があった場所を2つのテナントに分割され、婦人服のお店が昨年オープン。もうひとつのテナントとして、進学塾が近日開校する
b0095061_8512454.jpg
駅ビル「アイスタ矢野」1階のフレスタおかず工房は、とてもにぎわっている。ただ、当初、フレスタとしての特徴だった、「イートインコーナー」は、現在、昼だけの運用となってしまった。夕方から夜にかけ、利用するお客さん(特に学生や若い人)のマナーがひどく、他の買物客の方たちからの苦情が殺到したため、現在は、夕方からは閉鎖されている。2階は、フタバ図書。開業当時は本専門だったのだが、途中から方向転換。売り場の3分の1以上を、プリクラなどのゲームコーナーにしてしまった。また、開業当時はなかった歯科が、現在入っている。
※追記。フタバ図書は、残念ながら、あさって15日をもって閉店となります。

b0095061_8563561.jpg
矢野駅南口の東側。メディクスビルを中心に、ちょっとした商店街のような感じとなっている。ちなみに、駅が開業してから、2件のたいやき屋さんが出店、現在も、お互いが、しのぎを削っている。
b0095061_8565436.jpg
b0095061_8571488.jpg
b0095061_8572373.jpg
矢野駅南口付近の唯一のコンビニとなったポプラ矢野駅前店。ただし、駅舎が出来て、駅ビルがオープンして、営業時間が24時間ではなくなってしまった。逆に隣接するキリン堂薬局は、営業時間が長くなった。
[PR]

by cobalt_01 | 2010-05-13 06:59 | 街歩き | Comments(9)
Commented by 安芸府太郎 at 2010-05-13 09:35 x
矢野駅前周辺は夜の散歩がてらよく行きます。
以前の古い駅舎のことを思うと、ビックリするくらい変わりましたね。
矢野駅に5年ぶりくらいに降り立った人はあまりの変貌に驚くのではないでしょうか。
しかしなぜ矢野駅前のポプラは営業時間を短縮したのでしょうか?
矢野駅から一番近い24時間営業のコンビニは松屋横のセブンイレブンですね。
あのセブンイレブンも昔はココストアでしたが・・・。
Commented by at 2010-05-13 17:49 x
そうそう、フレスタ上のフタバ図書は15日で閉店です。
2年間って短すぎ。でも、なんか納得・・・の部分あります。
いちばん見せる部分にいつまでもスケジュール帳とか、
ずっとテーマが同じだったり、(龍馬と、ヨコミネ式・・)正直店員もっとがんばれ!って思ってました。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-05-13 18:40 x
>楓さん

え?矢野駅前のフタバ図書は15日で閉店なんですか!
知りませんでした・・・。
しかし矢野はフタバ図書が続きませんね・・・。
海田のフタバ図書と坂のTSUTAYAに挟まれて、あの広さでは太刀打ちできなかったんでしょうかね。
しかし後釜は何の店が入るのでしょうか?
ゲームセンターになったりするのはちょっと・・・。
Commented by rerere at 2010-05-13 21:40 x
駅利用者は、広島駅あたりで買ってきちゃうから、時間つぶし的な感じの利用で売り上げには反映されなかったんでしょうね。個人的には、マックとか(メディア)カフェが入ってくれるといいんですけど。
Commented by at 2010-05-13 22:52 x
安芸府太郎さん
ほんとうに、松屋前のとこにしても今回にしても
フタバ・・・だめでしたね。やっぱりあの規模はきついですね。
ある程度そろえないといけないけど買ってる人あまり見たことがない・・・。
ゲーセンになるとフレスタのイートインますます大変になりそうです・・・

rerereさん
なんか、ASSE5階廣文館は好き。なんか、ぽっと本を買いたくなるんです。それに比べると矢野フタバはときめかなくて。
なにが入るか楽しみですが続いてくれるのを祈ります。
Commented by 安芸府太郎 at 2010-05-13 23:34 x
>楓さん
矢野のフタバ図書、早速閉店時間間際に行ってみました。
閉店のお知らせの貼り紙がしてありましたね。
それにしても活気のない店でしたね。その分じっくり立読みできたのかもしれませんが・・・。
今日も何も買わなかったので結局以前になぜか海田のフタバ図書になかった新書本を買っただけですね。
やはり海田のフタバ図書、フジグラン安芸の中のいけだ書店、坂のTSUTAYAと大型書店に挟まれたのが原因でしょうか(海田のフタバは同じ経営者ですが・・・)。
松屋の前の元フタバ図書は跡形もなくマンションに変貌しましたね。
神崎バス停近くの書店もなくなったし。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-14 08:29
安芸府太郎さん>
駅前のポプラ、ほんとなぜ営業時間を短縮したのか・・・
終電が終わると、駅前通りは人通り・車通りがほとんどなくなるというのがあるのかもしれません。これが、幹線道路であれば、車のお客さんが立ち寄るのでしょうが。

フタバ図書、突然閉店ですね。
活気のないお店といわれれば・・・そうだったかも
もともと、書店としての作りこみがないお店のような感じがして。
ただ、空いたテナント、空間に、書棚を置きましたという感じで。無理があったのかな

矢野は書店が根付きにくいのでしょうか?
Commented by cobalt_01 at 2010-05-14 08:34
楓さん>
情報ありがとうございました。
私もとてもびっくりしました。
わずか1年半あまりで閉店とは・・・

書店として、売り場構成とか、商品構成は大切なのですが
いかんせん、売り上げなないと、配本もままならない
矢野駅前店って、お客さんが少ない→配本されないという悪循環だったのではと思います。

と、いうのも、ゲーム機をおいたときから、たとえば地図売り場に、なぜか広島の道路地図(まっぷるとか)が、店にまったく置いてなかったという状況でした。さすがにこれはないだろうと、私も想っていたのです。

想うような配本が受けられないと、店作りも大変になるのでしょうね。
Commented by cobalt_01 at 2010-05-14 08:36
rerereさん>
たしかに、乗降客は広島駅で買ってしまうというのもあるかも。逆に地元の人は、海田や坂へ買物へいった際に大きな書店へ・・・という流れなのかも。

私は・・・なんとなく、ダイソーとか、もしかしたら医院とかが入りそうな予感がします
☆よかったら、1日1回クリックして投票ください
広島ブログ


<< フタバ図書矢野駅前店、あさって...      矢野川橋・矢野大浜交差点 >>